広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・バレ・コン名古屋の出来事
昨日から上の娘が名古屋に行っている。
「青少年のためのバレエコンクール‐‐
ザ・バレ・コン名古屋」
に出場したのだ。

予選には通過した
との連絡を受け喜んだのもつかの間

夜の10時前、付き添いの先生から電話が入り
MDをなくしたらしいとのこと。

踊る時のバックで流すやつです。
踊った後、返してもらって、なくしたらしい。

今日はまた、別の「バレエコンクール IN 名古屋」
に出場するので、どうしても必要なのだ。

先生がこちらに残ってる別の先生に指示して、
教室にある、別の人が使った同じ曲のMDをとりに行ってもらい、
うちが受け取り、今日名古屋に出発するRちゃんに届けて、
持ってきてもらうという段取りになった。

旦那がいたから
弟から車を借り、教室に向かい、
市内ではあるが、ちょっと遠いRちゃんに
届けることができた。

迷惑をかけた人々にそれぞれ電話をするように、
そして不注意で、こんなに皆さんに迷惑が
かかることを肝に銘じよと娘に伝えた。

ご尽力してくださった皆様に感謝の気持ちで
今日は踊ってるはず。

子供を育ててると、本当にいろんなことが起きる。
失敗から学んでくれるといいけど。


「一般知識勝手にこれが出る」

ちゃんと新聞読んでる大人なあなたなら
当たり前にご存知でしょうが。
新聞じっくり読む暇がない。
共稼ぎのお母さんで受験する方のために。(私のこと?)
愛を込めてお届けします。

今日のお題は

TOB(ティー・オー・ビー)
take-over bid

「株式公開買付」

経営統合を目的に、
合併・買収(M&A)を行う際、
買い付け価格、数量、期間などを公表して、
証券取引所を通さずに
一般株主から株を
買い付けるもの。

なんでこんなことするかというと、
市場で大量に株を買うと価格が上昇してしまうが、
TOBは公表した買付価格で買うため、
資金計画が容易になる。
又、期限までに買付予定数の株式が集まらなかった場合は、
株券を返却してキャンセルすることができるので、
買付に失敗した時のリスクがない。

日本では今まで企業が自社株を購入するときに多く使われてきた。
なぜなら、株式買い付けの期間や条件を事前に公表することで、
インサイダー取引規制に触れることを回避できるから。
最近では、企業が上場しているグループ会社を完全子会社化するためや、グループ外の企業を傘下に収めるためなどの例が増えている。

相手経営陣の賛成を得ないまま一方的に株式を株式市場外で取得する
のが敵対的TOB

手放したくない会社なら
株公開するのはリスキーですね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
グループ会社なのに株を買うと完全子会社にねぜナルのですか??
ばかな質問してしまってゴメンナサイ(;_:)
全然社会のしくみが分からないバカなもので(>_<)
2006/08/30 (水) 07:46:18 | URL | #-[ 編集]
子会社とは
旧商法と新会社法でも定義がちがうみたいだし、証券取引法でも定義は違うみたい。でも、簡単にいうと、発行株式総数の過半数を持ってる会社を親会社(もたれてる方が子会社)で、完全子会社化とは、100パーセントの株式を所有する(される)ちゅうことです。
2006/08/30 (水) 11:02:29 | URL | 広報リンダ #-[ 編集]
お忙しいところわざ②おバカな質問に答えてくれてありがとうゴザイマシタっ(๑→ܫ←๑)
2006/08/31 (木) 08:00:04 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。