広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金融とりあえずおわりにして。
今日は当社の女子三人
昼飯をいやランチを食べに行きました。
飯田橋の「LA FEVE」イタリアンです。
http://www.la-feve.com/

今日私の食べたランチはA。
シーちゃんはB。
K女史はC。

何かのカップ数とか、
血液型とはまったく関係ございませんことよ。
(C型って血液型あったっけ。K女史ならありうるかも。)

社長Sは私たちが帰ってくるなり、
「KはCランチ食べたでしょ。」と言い当てた。

みたな~。

実は店のHPから
支配人浅見さんって方のブログにも入れるんだけど、
なんと毎日更新されてて、
その日のランチを紹介してるんですね。

速攻サーチエンジンで検索したらしい。
にしても人が食べたもん当てるとは
すんごい洞察力?
というか
食べ物に興味があるんだろうね。

私なんて自分が何食べるかも
オーダーする瞬間までわからんよ。

民法のネタがおわり、お盆も過ぎ
次は行政法ネタの季節ですよね。

とりあえず
じゃすたりるび~考えさせて~。
「一般知識ここが出る」
日銀の金融政策最後です

現行の金融政策の枠組みは

1.新しい金融市場調節方式
(日銀の当座預金残高を主たる目標とする金融市場調節方式)
2.金融緩和の時間軸効果
(量的緩和政策継続のコミットメント)
3.長期国債の買い入れ増額
4.補完貸付制度(いわゆるロンバート型貸出制度)
5.金融緩和の波及メカニズム強化
(資産担保証券の買い入れ措置等)

5.金融緩和の波及メカニズム強化
(資産担保証券の買い入れ措置等)

2003年6月の時点での日銀の政策としては以下のとおり

資産担保証券については、信用リスクを全体として削減し、投資家のリスク許容度に応じたリスク移転を図ることを通じて、企業金融の円滑化に貢献する効果が期待される。
中央銀行が民間の信用リスクを直接負担することは異例であるが、わが国の金融機関の信用仲介機能が万全とはいえない現状においては、時限的な措置として買入れを行うことを通じて資産担保証券市場の発展を支援し、金融緩和の波及メカニズムを強化することは意義があると判断した。


具体的スキームの決定に当たっては、市場の価格形成を歪めることなく、市場の健全な発展に寄与することに最大限配慮した。買入資産については、今回の措置の趣旨を踏まえ、相対的に信用リスクの大きい資産担保証券も対象とした。裏付資産としては、貸付債権や売掛債権だけでなく、中堅・中小企業金融の円滑化に資すると認められる幅広い範囲の資産を対象とすることとした。買入金額については、市場の発展を支援する観点と、日本銀行の財務の健全性を確保する観点を考慮し、当面残高ベースで1兆円を限度とすることとした。


資産担保証券市場の発展のためには、市場のインフラ整備を進めていくことが不可欠である。日本銀行としては、今回頂いたご意見を踏まえ、民間市場関係者と十分協力し、市場のインフラ整備に向けて努力を続けていく方針である。その際、関係当局や政府系金融機関とも適宜連携を図り、民間市場関係者の努力を支援していきたいと考えている。


ということで、思いっきり銀行にやさしいエコヒイキ異例の措置をとってきたのだ。銀行は体力をとりもどした。
そして今年2006年3月個人消費と企業在庫投資も増加し、デフレ懸念が薄れたとして、量的緩和政策を解除。続いてゼロ金利政策も7月に解除。

ということは、量的緩和政策って効果あったってこと?
ないわけないよね。これだけして。

これから先のことはいろんな人が
いろんなこと言ってます。

何度も言うようにこれまで数年間異常事態だったので、
今後はどんな政策を採って行くんでしょう。

経済ではほかにもM&AとかTOBとかLBO、MBOとか
やっぱり血液型みたいなのが気になりますなあ。

人物ではやっぱり福井、村上、堀江
なんとなく大物順。罪の深そうな順でもあるなあ。
あ、この人たちの名前は
別に試験には出ませんでしょう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久しぶりに足跡を残していきますv-207

この年齢になってお勉強って大変ですよね~
私も、子供と勉強してますが、結構楽しいものですが^^

今日は、フラメンコのお稽古の日!
お互いに夏バテしないで頑張ろうねv-218

近くにいるんだから、今度、ランチでもたべようよ?
2006/08/23 (水) 16:20:39 | URL | 柳橋フラメンカ #-[ 編集]
自慢じゃないですが子供の勉強は
ぜんぜん見てません。
聞かれたら答えるくらい。
この夏のテーマは下の子の
箸の持ち方の特訓のつもりだったんすけどそれもやったりやんなかったりで・・・
2006/08/25 (金) 10:24:03 | URL | 広報リンダ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。