広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家を守る両生類と法律の話
うちはけっして南国ではなく
郊外ではあるけれでも
まあ、首都圏のなかに含んで
いいところにある。

なのにどういうわけか
一昨年の夏から

お風呂場の窓ガラスに
毎晩「ヤモリ」らしきものが
張り付いている。
正確には「イモリ」か「とかげ」か
よくわからんのだが・・

しかも、年々1匹づつふえて
今年は3匹いるらしいのだ。

3匹一遍に見たことはないのだが、
微妙に
大・中・中ダッシュくらい大きさが違うので
判別可能。

絵の具が完全に混ざりきってないような
肌色した腹部側しか見られないけど、
たぶん
奴らは真下むいてても涼しい顔してる
決してふんばってる感じではない。

そしてまっすぐになることはなく
必ずどっかしら くねっと 曲がっている。

当初ちょい気味悪かったのだが
最近は大雨の日なんかやっぱり
いなかったりして、

「なんだ、今日いないじゃん」
と、ちょっと物足りない感じ。

子供も慣れちゃって、最近は
あんまり話題にもしない。

関東地方に「ヤモリ」って地球温暖化
というかヒートアイランド化のせい?

あのガラスに10匹張り付いたなら
耐えられない気持悪い密度になると思うけど

ヤモリは「屋守」ともいうっていうから
このまま棲息していただいとこうかなと
おもっちょります。

今日の民法はお家の話です。






「じぃとリンダと民法町の懲りない人々」第8回

賃貸借契約

今日の登場人物
リンダんちの斜め向かいのおばあちゃん
大家A太

リンダ:おばあちゃんいる~?回覧板玄関に置いとくよ。って何だかいつもより階段のあたりにごっちゃり物が置いてあるなあ。どうしたんだろう。

おばあちゃん:どうもありがとうよ。

リンダ:おばあちゃんこの荷物どうしたの?

おばあちゃん:どうもこうもないんだよ。この前の台風で2階が雨漏りするようになっちまってねえ。
物が置けなくなったんだよ。

リンダ:ほんとに?この前の台風ひどかったもんねえ。それで、大家さんには言ったの?

おばあちゃん:この前ッから言ってるんだけど、無しのつぶてなんだよ。あそこも代替わりしてからはなんだか話が通じにくくなっちまってねえ。

リンダ:私の同級生のA太のことね。あいつ「抵当権」でも出てきたくせにまた登場しちゃったわね。すぐ修理してくれないなんて家賃払わなくていいよ。おばあちゃん。私が許す。

おばあちゃん:そういうわけにもいかんじゃろうて、一階には住めてるのだし、どうすればええんかのう。

リンダ:おばあちゃんがそういうなら、じぃに聞いてみるわ。
そういえばじぃとおばあちゃんも同級生なんだよね。

おばあちゃん:そうじゃったかのう。

問題

おばあちゃんは屋根を修理しないA太に対し、修繕義務の不履行を理由に全額の賃料の支払を拒むことができる。

そうしたい
20060614155955.gif

そういうわけにゃいかんでしょ
20060614155943.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。