広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行政法が後一息
週末2日ともブログを更新できなかった
そのわけは・・・

土曜日はお掃除、お買い物
それから夕方から仲良し広場
お祭りにいかねばならず忙しかった。

仲良し広場のお祭りでは、
水色のビニールシートを敷いた「舞台」で
若者達が素人バンド演奏をしていた。

ものすごく下手だったけど
青春だった。

下手なりにオリジナル曲を披露している
男の子バンドはおそろいの白いTシャツに綿パン
あるいはバミューダ-みたいなパンツで
いつの時代の人たちかという地味ないでたち。

浴衣で”NANA”の主題歌コピーやってた女子のほうが
あの場では正解かな。
これまたへたくそだったけど。
取り合えず聞いたことある曲のほうが
注目度は高い。

最後に地元のイメージソングを作ったとか言う
一応プロ?みたいな小太りの青年が登場。
アコギ抱えて一人で歌ってた。
さすがに歌唱力は一番まし。

でも、その中途半端なうまさが
物悲しさを増長していた。

しかしお祭りで一番受けたのは
「ライブ中失礼致します。迷子のお知らせです」
と、保育園が一緒だった有名な5にん兄弟の
末っ子の男の子(3歳)の名前がアナウンスされたこと。

その場に居合わせた保育園仲間の親達で
「やっぱり~~」と爆笑になってしまった。
子供を探してるのではなく、捕獲されて親を呼び出している
シチュエーションだったので。

しかし、小1と年長の兄弟は全く無視して
ぴょんぴょんはねているし、
中1のお姉さんは浴衣で決めて
友達と一緒。

どうやらお父さんといたらしいけど
誰かしらと一緒にいるんだろうと
思うよね、それだけその場にいれば。

次は行政法開眼のご報告です
言い訳ですが、
日曜日にも更新できなかったわけは
なんと下の子のお友達のお母さんが
遊びに連れ出してくれ、ぽっかり時間が
できてしまったのですよ。

そんな千載一遇のチャンス。
勉強するほかないじゃん。

と、やりましたよ行政法。

おかげで、薄日がさしてきました。

たとえるなら・・・

新宿の都庁を見上げて呆然と
佇んでいたのだが、
ロビーに入り、
案内板をじっくり吟味しているうちに
どの部署がどこにあり、
また、どの用事ならこことここに
行くべきだということが
だいぶわかったのである。

めくらめっぽう中を徘徊しても
迷子になるだけだろうことは
わかっていたので、
じっと我慢で案内板をみていたのです。

これから各部署の訪問なんですけどね。
まあ
がんばります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。