広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男を見る目その2
夏休みだ。
夏といえば富士ロック
もうふじさんではやってないけど富士ロック。
毛布持参でないとつらかった第一回富士ロック。
でも私はいけなかったのよ富士ロック。
富士ロックといえばレッチリ。だよね。

今日娘が久しぶりに
「ミューステ見ていい?」
(私にお伺いをたててるのではなくテレビぎらいの
下の子に聞いてるのね)
お許しがでてみてたら
なんとレッチリが出てるではないか。
昔は外国のアーチストは生では歌わないなんて
言われてたけど、ちゃんと歌ってた。
でも、いまいち音が厚くない気がした。
あんなもんでしょうか?
でも下の子も乗りのりで
首をうんうんしながら聞いていた。

でもって、夏休み。
中2の娘が漫画ばっかり読んでいる。
なんつーか学園ラブコメものの単行本。
もらった図書カードで買っているらしい。
いや、バレエも勉強もお手伝いもしてるけど
(ほんと、マジ助かってるから大きな口はたたけない)

だから空いた時間になにしてようと、
別にいいんだけどお~。
何が気に食わないかと言うと。。。
女子自己愛が強く
   そのくせ自分を卑下しがちで
   つまらんことですぐ泣く
男子いつもはク-ルで冷たいが
   困ったときに偶然登場し助けてくれる。
   実はずっと好きだったんだと告白。

そしていきなり学校内でチュー
とか・・
あり得ねー
しかも短絡的って展開。

そんな女になってもらいたくないし、
男ってそんなもんじゃないし
自分が好きな子に好きだと
ばれないようにできるやつは
めったにおらず、
たいていばればれで、
でも、いざというときは引いちゃうずるさ
男の子にはあるし。
(いやそんなことない男気のあるやつもいるけどたまに。)

偶然なんてめったにないし
きっかけは自分で作るもんだし
だけど学校でチューしたら女友達なくすしー。
などなど・・・

でも、まあしょうがないかなああ。
みんな来た道でしょうか。

痛い目にあわないとわかんないかもね。
男を見る目を鍛えるには。
「じぃとリンダと民法町の懲りない人々」第6回

債権譲渡

今日の登場人物

出版社X に勤めるリンダの友人Y子
リンダ家の裏の印刷会社のたこ社長T
街金A
街金L

Y子:あのさあ、この前リンダの紹介で仕事振った印刷会社さあ、とんでもないんだけど。

リンダ:エ~。あのタコ社長なんかしでかしちゃった?

Y子:まあ仕事そのものは、言ったとおりやってくれて、値段も安いし、良かったんだけど。へんな街金にお金借りてたらしくて、うちへの売り掛け代金を返済に充てようと譲渡したらしいんだ。しかも2社に。

リンダ:2社分の返済に充てられる額なの

Y子:ぜんぜん足りない。うちへの売掛金が50万で、A社にもL社にもそれぞれ50万づづ借りてんの。だから、どっちかにしか払えないよ。A社の方が支払日の朝からうちの会社に来ちゃって、タコ社長の売掛代金債権を譲り受けたんだから、支払ってくれっていうんだけど、L社にも債権を譲渡したって通知もらっちゃてるんだ。A社の分と同じ日に、同じ様に確定日付入りで。L社が来るのも時間の問題だと思うし、あっちの方がかえって怖そうなイメージ、うちはどっちにどれだけ支払えばいいの?

リンダ:それは迷惑かけてごめんね。あのタコ社長ほんとだめなんだよなあ。最近業績不振だからって営業してあげたのに。街金に借りてたなんて。どうしたらいいかじぃに相談してみるね。

問題

街金融A社は、出版社Xに売掛代金を全額請求できるのか。

そりゃそうだ
20060614155955.gif

なんかできなっぽい
20060614155943.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。