広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すばやくたちなおりの日曜日
読者の皆さん正確なへヴィメタ知識を
コメントありがとう!
今朝もまた3日に一回電話してくる
高校の同級生
へヴィメタお宅のボンレス・ハムオ氏から
電話があったので確認したところ、
わたしがこれもマイケルシェンカーの
「飛翔伝説」に入ってたと思い込んでた
♪ドクタードクタープリ~ズ~♪
も、わざわざ電話口まで持ってきて入ってないと証明。
(奴はCDで買いなおしたな)
「UFOってやつのだよ」って。
えーそんなんあったっけ?
WHO?
WHOならサマータイムブルースか。
「あと、腕の太いドラマーは?
ジャンボシュークリーム130円のところ
月に一回100円だったあのケーキ屋みたいな名前の・・」
「コージー・パウエルでしょ。」

なんで四半世紀も前のことこんなによく
覚えてるんだ。
支離滅裂な趣味&たまにジャケ買い
(これもダウンロード世代には死語?)の私には
デイ-プパープルからリッチ-が
抜けてレインボーさえも「そうだったっけ?」
それから、ついでに質問ですが、
フリートウッドマックのエンジェルといわれていた
ライブのあとは3日声が出ないという女の人は
なんて名前だったでしょうか?
真似して歌ってたんだけど。

それはそうと
民法はチーターかあ。
着流しでもきるかああ。
♪1・2・1・2♪のときは
水色のパンタロンスーツだったかな。
(これ正直35年以上前でしょう
うちカラーテレビあったっけ?)
どっちにしても覚せい剤系の
ヘビメタは私の勉強のお友達にはなれない。
かといって弛緩系のズージャーなんかも
気合入らないかなあ。
江田五月なんかスタンダードジャズ聴いて
司法試験受けてたイメージ。年代的には。
勝手な妄想。
葉っぱはやってないだろうけど。
判司だったし。

私、スワンの会会長としてはクラシック好きの
マダムでなければならないのじゃが・・

バレエでもモーリスベジャールっていう有名な
演出家はフレディ・マーキュリーとジョルジュ・ドン
の死に触発されて「バレエ・フォー・ライフ」
という作品を作りました。
ちなみに衣装はヴェルサーチです。
とっても濃ゆい4つ巴。
「プリマダム」に出ていた、小林十市さんも
「ミリオネア・ワルツ」でソロを踊ってました。
他にも「テイク・マイ・ブレス・アウェイ」
とか意外な選曲で、
やっぱり芸術家の耳はちがうのかなあ。
全く関係ないけど、フレディ生きてたら
今年で還暦。
誕生日は「Somebody to Love」好きの6歳児
うちの下の子とおんなじです。

ほんとうは私の場合
集中してるときってなんの音も聞こえません。

今日も出かけるとき電車の中でムキになって
肢別やって、隣に下の子がいたけど結構はかどった。
と、勉強したことをアピールしておきます。

あと、30分だけ勉強して寝ます。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マイケル・シェンカーは一時UFOにもいたことがあったような気がします。
フリートウッドマックの女性ボーカルといえば、クリスティン・マクビィとスティービー・ニックスですが、”エンジェル”なら後者の方でしょう。
先に写真を見て美人だなと思っていたのですが、歌を聴いて大変なショックを受けたのは私だけだろうか…。
タンゴ・イン・ザ ナイトのWHEN I SEE YOU AGAINはほとんど演歌です。泣けます。リンジー・バッキンガムのギターも最高です。
2006/07/10 (月) 02:12:32 | URL | 日曜はパンフレット制作 #-[ 編集]
コージー・パウエルなんて人もいましたね。確か交通事故で死んでしまったと思いますが、
ツーバスの元祖。昔のインタビューで、君らは真似しない方がいいよ、なんて言ってましたが、最近のを聞いたらさぞ腰を抜かすだろうなあ。ほとんど痙攣しているみたいですからね。
2006/07/10 (月) 02:18:03 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。