広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
けんかのお作法ーアキバな場合
毎日電車に乗っていると、結構小競り合いをみかける。
座って眠っている男がぐらぐらして、
となりのおじさんの肩にどうしてももたれかかってしまう
おじさんは素手では触りたくないらしく、
持っている本でその頭をはじき返すのだが
どうしてもまたかえってくる。
2分に一回ぐらいの頻度で。
もうあきらめて肩貸してあげるか、
ちゃんと起こしちゃえばいいのに。
こっちは気になって仕方がない。
ある意味気の長い人だ。

ちなみにその隣のおじさんもまた、
寝てる人に肩貸してる状態だったんだけど
そのままにしてあげてたのは
20代女だったから?

そして今日見た奴らは・・・

なんとも、
尻切れトンボというか・・

電車がゆれたときにぶつかったとかで
一人が「謝れ」とか、「一発殴らせろ」とか騒いでいる。
相手方は「じゃあゴメンなさい」なんてぬかしてる。
「じゃあとはなんだ」とファイティングポーズ。
でもなんかお互いびびってるというか
構えが「型」だけなんだな。
アクションヒーローのまねしてる感じ。
ほんとにけんかした事ないんだろうなあ。
ちなみに両者とも秋葉系です。

一緒に乗り合わせていたうちのとうちゃん
降りる間際だったから「まあまあ」と、
怒ってる方の肩を叩いて降りていきました。
シルバーシートの前だからか
周りはおじいさんばっかり。
おお立ち回りしたら
おじいさんたち転んじゃうもんね。

その後、ふと見ると(ほんの3秒くらい後!)
両者何事もなかったように、向かい合ったまま、
ヘッドホンステレオと
分厚いB5版サイズの漫画の世界

帰っていきました。
ちゃんちゃん。

念のため
秋葉に偏見はござーませんことよ。
ただ「リアル」に生きてないなあ
と感じたまで。
ゲームのように「プスッ」とすぐ始まって、
何の余韻もなく「プチッ」とすぐ終わる感情。
これをデジタルというんでしょうか。
行政書士試験一般知識問題
にでてきそうな
総務省が進めている
ユビキタス
もいいけど
ゆびきったら痛いっすとか
ゆびぬきはめて縫い物とかの
「リアル」な体験も大事だよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
早いもので、今年も明日で半分終わります。切り替えを横目で見ながら、シールを握り締めて刻々と時が来るのを待っています。 明日は、遅番で準備します。
2006/06/29 (木) 20:29:58 | URL | アクロバットリーダー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。