広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行政書士受験仲間募集中!
お返事が遅くなりましたが、
柳橋フラメンカさん。
とっても個人的な書き込みありがとうございますぅ。
というか、どういたしまして。

なぜ、私が、
ほぼ毎日ブログを書き換えられるか。
それは業務の一環であるからですの。
ていうか広報リンダであるからして、
も~う。全力投球!この絵は全力疾走。

つまり、ブログを通して
ステップ1
みんなに法律に興味をもってもらい
ステップ2
なんか資格でもとろうかな。
そうだ、いろんな許可申請を独占してるし
契約書も書ける「行政書士」が使えそう
なんて気になってもらい、
ステップ3
どの教材使おうかな~
そうだ!リンダがブログで勧めてた。あれ!あれ!
ベリースの「行政書士集中講座」
パソコンでパスパス勉強するんだって
やってみよーかなー。

って具合になるべく、朝に夕に努力してるわけです。
つまり、法律とあなたを結ぶ愛のかっ・けっ・はっ・しっ。

そういえば私も受験することになってるんだった。
手をとりあって愛の架け橋渡ってくれる人
募集中!

今日は9時に寝ます。
だって明日の朝サッカーだもん。
またネタにしなきゃ。
また4年しなきゃ見ないわけだし。
今年のサッカー見納め。
おっと、
まだ決勝トーナメント出られないと
決まったわけじゃないんだった。
あした寝不足で不機嫌になりませんように。

それでは今日もジイとリンダいくよ~。
あーゆーれでぃとぅーすたでえー?
「じぃとリンダの今日の憲法」第6回

いよいよ憲法の中でも国の組織に関する部分。
統治」にはいります。
(今までやってたのは人が国に対して持ってる権利の部分
人権」と分類されるんです。)
統治に関しては「条文おぼえろ」とよくいわれます。
いうたら、書いてあるとおりだからです(原則といいます)。
でも、たまに「そう書いてあるのは、こううつもりだったのよ」とか「そうは言ってもこれは別」って言う部分(例外という)もあるので、そこら辺が勉強のしどころってやつです。

中学だったら
先生「ここんとこ大事だから覚えといて。テストにだすよ。」
子供「え~」
みたいなところです。

資格試験は義務教育の定期テストと違い、
ある意味「振り分けるためのテスト」だから、
大事=出る とは限らないけどさ。
ちなみに行政書士試験の憲法の問題作ってるのは
東大の教授です。
出し方は先生色の強い方か、研究者職の強い方かにもよるかもね。

では今日は「国会の地位・立法権」です。

憲法41条
『国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。』

ふむふむ。国会で法律決めるってのは多分だれもが知ってるよね。

【問題】

 衆参両議院で可決された法律案であっても、法律として成立しないことがある。(司H7-5)


さあどうでしょう。

そんなこともあるかも
20060614155955.gif

ないでしょう。
20060614155943.gif

あしたはどっちだ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。