広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネーミングつながりでもうひとつ
実はHPの方でも「じぃとリンダ」は展開しているのですが、
毛色がぜんぜん違うので、
「じぃとりんだ」のコーナー
浮かないようにするのが苦労した。

リンダやめて
クリスチーヌとかフランソワにすればよかった。

カタカナ名前といえばもしかして私
ナンシー関みたいにイメージされてたりして
不安。
でも、おもしろかったよね彼女は。
早世されて残念。

あとひらがなだけど
中島らもも尊敬する作家の一人である。
また死に方がすばらしかった。
酔っ払って階段から落ちた
のである。
イメージそのまま。らしすぎる。
演技じゃないのかって。
でまた、奥さんがその後のインタビューで、
中島らもとの暮らしはまっことおもしろかった
とおっしゃってた。
それまたすごい。
若いときは貧乏で実家が育てた鶏の卵で子供を育て、
そのうちらもさんは鬱になったり、アル中なったり
ドラッグやったり、刑務所はいったり
それでもおもしろかったときっぱりである。
らもさんとは世代がちょっと違うけど、
リリーフランキーさんは同世代で、
よりわかるかんじ。

で、なぜこの3方出したかというと
変ななまえつながりのみならず、
3人とも絵心があるのがうらやましいのだ。

だってリンダ絵が下手で音痴で車の運転もできないの。
音痴と運転は関係ないけど、
絵が描けたらなんつーかもっと
ストレートかつ誤解なく不特定多数の方々と
コミュニケーション取れるのに・・
朝日新聞は言葉の力を信じてるらしいけど。

じゃあ週末だし
勉強行くよ~




「じぃとリンダの今日の憲法」
第3回は
政教分離の原則です。

憲法第20条
『①信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
②何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
③国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。』

国がこの宗教を信じろと強制したら怖いよね。でも、戦前は実際そういうことがあったわけで・・・


【過去問・地上H15】
 判例は、信仰上の理由から剣道実技への参加を拒否した公立高等専門学校生に対し、剣道実技に代わる代替措置をとることは、公教育の宗教的中立性を保つ上で好ましくなく、政教分離の原則に反するとした。

さあ、いつものように○か×かで答えてね(下の○か×をクリックしてください)。
りんだ間違えてたんだけど、このブログに戻るときは
×で、ウインドウを閉じてください。

20060614155955.gif

20060614155943.gif


あしたはどっちだ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ども~、ノヽ口―_φ(゜▽゜*)♪
今日の問題もバッチリ正解でした~( ̄m ̄* )ムフッ♪
エホバ地元に多いです…(;´Д`A ```
2006/06/17 (土) 13:43:29 | URL | 道産子 #HkRIpaaw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。