広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おんなのピークについて
当社でつくった本「行政書士集中ゼミ」の監修者の
大江ありすさん。
右にHPのバナー左にリンクがあるので、
皆さんよかったらどうぞごらんなすって。

ブログの方は、~家庭と仕事を楽しく両立する方法~
となっている。

読んでみると、なんか、こう明朗ってことばが
ぴったりなのよ。
寝不足だったり、
仕事も間一髪セーフなことも
あるようだが、
なんか髪の毛さらさら~って感じで。
で、なにがえらいって、20代半ばでちゃんと将来の
ビジョンを立てて、仕事を考えたらしいこと。

に、引き換え・・・
38才で旦那が会社をたたみ、勉強生活に入ることになり
ケツに火がついてあわあわして仕事を始めた私。
「自営なんだし、いつどうなるかわかんないよ」と
とか、「何かやりたい事はないの?
家事してもらうために結婚したんじゃないよ」
と、常日頃から旦那にゃいわれていたのに。
根がずぼらなもんで・・不器用だし・・・
いろいろとやらない言い訳しつつ10年専業主婦でした。
それなりに腑に落ちてたつもりだったけど、
思い返せばもったいないことではありました。

そんな私に朗報が!
なんでも、大昔狩猟を担っていた男は
30才くらいがピークなのだが、
農耕担当の女は45から60才が
最も仕事できるんだって!!!

いぇーい。まだなってないじゃん。
大昔だから子供も育て終わった後ってことかなあ。
子育てはしばらくあるんだけど・・

でもでも
直木賞作家も40歳以下ってあんまりないし。
(作家のつもりかい!)
広報担当も農耕担当も似てるし。
顧客開拓とか、新規蒔き直しで種をまくとか。
これどっちかっていうとマーケティングマネジメント
byフィリップコトラーか。
まあいいやんマーケの中の広報だし。

どっちにしても45までにやってきた事が
ピークになるって話で、
主婦だろうが、ぷーだろうが
薄らぼんやりしてたら
明るい45才から60才はないんだろうな~。
若者のように
「やりたい事がみつからないの・・」
なんて悠長なこといってる時間がないことだけは確か。

徹夜でガンガンいくのも無理だし。
せめて年の功だけあって、
「すぐに切れないお母さん」から
はじめようかな。
 
それから、現代においては30過ぎの
男でも役に立つとおもいます。
狩猟してるんじゃないし。
古田なんてまだ現役スポーツ選手だし。

と、気配りが大人でしょ。
それから女の盛りが45からだとは
言ってませんから。
あくまで仕事です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
色気より食気
弊社S社長は、v-336の絵がどんぶり飯に見えたらしい。狩猟担当とよりは、飯炊き担当だね。
2006/06/12 (月) 19:02:48 | URL | K女史 #-[ 編集]
45歳から60歳がピークとは嬉しい情報です。  私などは13年間テレビとお友達でしたから、まことにもったいない事でした。  デパガ歴2年、45歳まであと1年どんなしてんだか・・・・私の45歳って。
2006/06/12 (月) 21:47:49 | URL | アクロバットリーダー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。