広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと3日でワールドカップ
右の水色っぽいバナーに
「リンダもやってる!」
と書いてみた。

たとえば古くはタレントがタレントらしく
平気でうそでもオッケーだったころ
「わったーしもーよんでたー中一じだーいー。」
と百恵ちゃんが歌うとか
(ほんとに読んでると思っていた私)

さすがに一般人にもそんなことは通用せんだろうと、
羽生が公文に通っていたということを使った広告。

あるいは通ってたとは言わないまでも、
英語教師の息子で、英語スピーチ大会で優勝した
過去をもつ宮本選手がECCの広告にでたり・・

そういうテクはある。

しかし「リンダもやってるって」いわれても


だからなに?
私だって聞いちゃうよ。

リンダさんに知名度がなければ全く意味がない。

しかも、リンダがやってることに
なんらか共感というか、訴えることがなければ
さらに意味がない。

意外性ならあるか。
でも、行政書士って普通の人にとって
なんだかわかんないし、意外かどうかの判断も
付かないよね。

そこで、『行政書士集中講座』の
イメージキャラとしてぴったりの人
だれか紹介してください。

私の希望としては、
なんとなく中小企業のおやじ受けしそうな
イチローとか
公認会計士になりたがってた
中田英とか
雰囲気司法試験受験生的ヘアの
中村俊介とか

そんなにイケ面でなくても
そこらへんで妥協してもいい。

契約料は
ただでソフトで勉強させてあげる&
K女史が手取り足取り
リーガルマインドを教え込んでくれる。
など、おつりがくるくらいサービス!

しかし、かれらが国家資格とる必要あるか??

ないよね。

国民栄誉賞だって辞退しちゃってみてほしいな。
そんなにお国のためにがんばんなくていいよと
おばちゃんはいいたい。

しかたがないので、リンダのイメージ画を
プロフィール画面として常駐させておきます。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。