広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞご愛読のほど
よろしゅうおねがいいたします。

なんと、特筆すべきは
昨年末な~んもテレビを見ずに
寝てしまいました。
その割りに元旦は寝坊しましたが…


それから、新年の5分前にメルマガ発行してます。
読んでいただけましたでしょうか?

12時ぴったりで回線混乱とかやだなと思って
5分前にしてみたんですわ。

信心もないのに元日は手動でないと
ドアが開かない相模線に乗り、
(ユーミンも「天気雨」で歌ってるあの相模線ね)
初詣に繰り出しました。
と、いうのも、お目当ては
あるテキヤのおじさんの作る「綿菓子」

500円も出して綿菓子買うなんてありえん私だったが、
昨年、甘い物好きの子供たちが買った
綿菓子が一味違っていたのだ。

①キメが細かい。
②時間がたってもしぼまない。

買いに行った子供たち曰く、
ぶら下がってる袋を触ると
「触るんじゃない!」と怒ってた
怖いおじさんらしい。

今年はこの目で確かめたくて、
子供たちの記憶を頼りに探し当てた。

白いシェフっぽい割烹着?を着た、
むしろ小柄なおじいさん。

すし屋に通ずる緊張感を持ちつつ
行列に加わる。
「新しく大きいの作ります」と、
意外にもパソコンで出力した上パウチっこされた札が
脇のビニールにはってある。

前にぶら下がってるキャラクターの袋に入った
見本は「売らない」主義らしい。

期待にたがわずその袋に触った子がいた。
「落ちるから触んないで!」
子供たちの印象より言い方はソフトだったが、
かなり「神経質」と見受けられた。

自治会のお祭りなんかで素人が
レンタルした機械で作るのとの違いは、
道具の性能もあるだろうが、
とにかく、無駄にくるくる巻かない。
ざらめを真ん中の所に流し込み、
(結構白いざら目だった)
綿が思いっきりふわふわ出るのを待ち、
一気に割り箸で刈り取って袋に入れる。

その作業を2回繰り返し、慣れた手つきで
綿を手でちょんと切り、
ちょっといただけないけど、
息を「ふっ」と吹き込み、
輪ゴム3つも使って無造作に割り箸に
巻きつける。

ただそれだけのことだけど
とにかく動きに無駄がない。

そして
「キティちゃん」と
「りらっくま」の違いを「わかっている」のが
妙に不釣合いだ。

私はあんまり好きではないのだが、
「じゃがバター」でも名店があって、
やっぱりシェフ割烹着4人組でやってるところのが
おいしいと評判で、行列できている。
「今年はあきらめるか~」とつぶやく声も聞こえた。

テキヤワールドの奥深さを知った新年でした。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
2007/01/04 (木) 16:35:03 | URL | さりい #-[ 編集]
こちらこそおめでとうございます。
初売りはいかがでしたか。
去年の今頃は下りエスカレーター前で
福袋を売っていたんだなあ。
今年は電波上で教材を売っている私。
衝動買いは期待できないのが
つらいっす。お買い得なのに。
2007/01/06 (土) 21:28:00 | URL | 広報リンダ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。