広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2学期が終りました
先日の個人面談で、
長女の成績が落ちていることは
もうわかっているのだが、
今日は終了式。
「通信簿」をもらう日だ。

長女にはお小言ばっかり。そして
本人にとっては楽しいばっかりの
2学期だった。

先生にも面談でとっちめられ、まあ
いいカンフル剤になったとは思う。

まず生活面でがっちり鍛え直しちゃろうと考えている。
先生には「しつけは家でしっかりやります。
(公言しないとめげるから言ってみた)
不束者の娘ですが、勉強のことはよろしくお願いします。」
とお願いしておいた。

本当に中学生ともなると親の醍醐味を
たっぷり味わっている。
力量を試されているともいえる。
子供にも、先生にも。

小学校1年生の次女の通信簿は
いい事ばかりじゃなくても
なんかほのぼのしてて癒される。
たぶん本人たちが毎日力いっぱい
生きているから可愛いんだろうな。

まあ中学生が斜に構えるのは仕方ないけど。
でも
「○○(妹の名前)も中学になったらおかあさんのこと
うざいな~と思うようになるよ。
妹だから私よりもっと反抗期は早くて激しいね!」
とか吹き込まないで!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。