広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンク先が増えました
福岡の行政書士花田好久さんの
行政書士試験圧勝ブログ

です。

いろんな予備校や通信教育の情報を提供してらっしゃいます。
フリーター支援なんかも積極的にやってらっしゃるみたいです。

若い行政書士の方々のがんばりが最近よく目に付きます。
当社アドバイザーの大江ありすさんもしかり。

ヤングな皆さんに
今までの行政書士のイメージを払拭していただいて、
目指す人が増えてくれると当社も安泰ってわけです。

昨日洗濯機の不調をよく調べると、
排水ができないからのエラー番号だった。

排水口の掃除グッズ(業務用みたいなワイヤーの本格的なやつ)
2000円ほどで購入し、セルフで挑戦した。

なぜ水道屋さんに頼まないかというと
①水道屋さんのに頼んだら3000円以上する。
②件所の水道屋さんの孫娘に中2の娘が昨年
 「うちの彼氏の悪口言ったんだって?」
 と因縁をつけられ、そのでまかせを言った子を
 含めてもめた。(娘はその彼と面識なし!)
 
 言ったというのは誤りですべて携帯メールでの
 やり取りです。はい。
 
 当人たちはもう気にしてないけど、どうしても
 仕事を依頼する気にはなれん。
 というわけです。

洗濯機のホースを引っこ抜き、
ワイヤーの先端のばねのようなごみ引っ掛け部分を
排水溝に突っ込んでみるも挿入不可。
しばらくゴリゴリやって引っかかってきたものは
「アメリカンピン」いわゆるヘアピンです。
その後は出るわ出るわ20本くらい。
最後の方は錆びて細くなっていた。

これはバレリーナ娘のお団子作成のために
日々使っているもの。(Uピンはあんまり使わん。)
帰りに頭が突っ張るからと髪をほどき、
ポケットにヘアピンをつっこんだまま
洗濯籠に「ぽいっ」である。

こっちも毎日のばたばた生活のなか
ポケット内確認せず、ティッシュ洗濯歴は
多々あるけれど、ヘアピンは洗濯層の底には
しょっちゅう残っていたけど、
こんなに流れていたとは…

全部取り除くのに結構時間かかり、
下の子お風呂にいれるのがとっても遅くなってしまった。
(お風呂1階にあり、リビングのある2階から遠いので
心細くて1人で入れない怖がりな下の子であった。)

毎日毎日いろんなことが起こります。

でも、男の子でないせいか、
ポケットに入ってた
は洗ったことはありません。

ラッキーとしておきましょう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。