広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと2週間ほどで試験です
泣いても笑ってもとよく言いますが
泣いてもいないし笑ってもいない。
ふてくされてるわけでも腐ってるわけでも
開き直ってるわけでも余裕こいてるわけでも
無論ない。

これぞ平常心か?

どっちかって言うと、
明日発行予定のメルマガの記事と
次のじぃリンダどうするかとか

試験前日のメルマガとブログの記事は
どうするかとかが気になって。

自分の勉強で足りてないことは
重々わかっちょります。

あと、気になってるところをやるしかないし。
憲法の統治のところもう一回条文目を通す。
民法の2重譲渡と代理人
行政法の
行政行為の分類、効力
行政事件訴訟法の訴訟類型
行政手続法の不利益処分
を見直す。
商法はじぃリンダのところを読む。
だって書いてて忘れてるもん。もう。
(今日も読んでね!)
一般知識はメルマガのネタを
書きながらそれを勉強とさせていただく。
(明日発行のも結構いけてるはず!)

なんとか3時間時間をとって、
家で模試を1回だけはやる。

以上。
「じぃとリンダの商法でSOHO」

リンダの友人K美が、人材派遣の会社を設立するから
バイトしないかと誘ってきた。

先を越されてくやしいものの、自給2000円と言われ
迷っているリンダ。

試験も近いのにバイトしてる場合か?
どうするリンダ?


リンダ:バイトするしないはともかく、会社設立に必要な手続きとかわかってんの?。

K美:それがわかんないから相談してるんじゃん。行政書士の仕事でしょ。

リンダ:まだ登録してないどころか、合格も、いや試験もこれからじゃ!!

K美:実践こそ最大の勉強よ。

リンダ:しょうがないなあじゃあマニュアル見ながらっと…
えー、まず定款の作成だ。

K美:定款て何?

リンダ:…まあいいや。会社の組織・活動に関する根本規則だよ。決まってないの?K美一人でやるんだったら、今決めて。
まず、目的。

K美:目的は~、リッチになって見返したい!

リンダ:…じゃなくて、何を商売にするかだよ。人材派遣業だったっけ?言っとくけど人材派遣業って、営業する前に許可とるんだよ。それから、目的の最後に「全各号に付帯する一切の業務」ってしとかないと、商売に必要なことができなくなるし、後で商売を広げるときとか、また作り直しだからね。
それから商号だ。なんて名前にするの?

K美:えっとー。「リッチになりたいみんな集まれ~。」

リンダ:それじゃキャッチコピーだろうが。しかもダサっ。

K美:リンダいつも、ちょいダサが受けるんだっていってるじゃん。

リンダ:確かにそんな名前なら会社法に改正になる前でも、登記所で類似商号の調査する必要がないかもね。次!本店所在地、発行株数、引き受け株式数、発起人の報酬、現物出資の有無、株式払い込み予定の金融機関!

K美:まだ決めてない。

リンダ:じゃあさ、とにかく決まったらメールして。今、定款も書面だけじゃなくて電磁的記録で作れるらしいから、たぶんすぐできるよ。
で、なになに、定款を作成したら公証人の認証を受ける、と。公証人の認証を受けなければ効力を生じない、か。

K美:公証人の認証って?

リンダ:定款の作成とその内容の明確さを確保し、後日の紛争と不正行為を防止するため、定款が正当な手続きにより作成されたことを公の機関で証明してもらわねばならないわけ。
公証人役場に提出して、ハンコもらうんだよ。

K美:ふーん。面倒くさ。

ではここでいきなり問題です。

【問題】
設立に際して作成される定款は、公証人の認証を受けなければ効力を有しないが、会社成立後に定款を変更する場合は、公証人の認証は不要である。(H17-32)

わかんないけどそのほうが楽。
20060614155955.gif

でもそういうことってちゃんとしないとさ。
20060614155943.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。