広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
著作権って知ってる?
先週へジュンさんに
歌い方を教えてもらってから
頭の中にあの歌がぐるぐるしている。

歌詞はネゲではじまって
オプケ・ハニカ~で終わる。
しかし意味は不明。

それにしても
HNK文化センター青山教室の
PAらしきおじいさん。

途中で別の部屋の音を入れちゃうし、(なぜだ?)
ずっとかすかにハウリングしてるし、
めちゃくちゃ音割れてるし、
ほんと良く怒らなかったよね、
へジュンさん。

怒るといえば
「冬ソナ」歌が「愛はかげろう」に似てるって
ブームだったころ一部で盛り上がってたらしいけど、
常に「Ryuの歌う」って前フリ。
でもその人歌ってるだけでしょ?

問題なのは作曲したヘジュンさんなはず
なのに、じぇんじぇん話題にならず!!

今度機会があったら
「愛はかげろう」知ってた?
って聞いてみたい。

韓国では長い間日本の歌は聞いてはならない
ことになっていたからなあ。どうだろう。

指摘した人も「愛はかげろう」良く覚えてたよね。

私が「えっ!カバーじゃないの?」とびっくりしたのは
レベッカのラブ・イズ・キャッシュ(だったっけ?)と
マドンナのマテリアル・ガールでした。

バブリーな曲名も似てる。

著作権ってのも行政書士の業務分野です。
今後その仕事は増えて行きそうな気配。

アメリカではうるさいからね。
中国はじめアジアでは
そのうるささがわかんないかも。
文化(哲学?)が違うから。

人の褌(ふんどし)で商売しやがってけしからんと思うか。
まねされても、思い出されたり
広がっていくのをうれしく思うか。

勉強も商売の話です。

「じぃとリンダの商法でSOHO」第4回

今日リンダは「メンズランド・オナカ(株)」に
旦那のYシャツを買いにやってきた。

そこではなんと、大手百貨店の紳士服売り場でパートをしていたときの
フロアマネージャーYが転職して支配人になっていた。

リンダ:うわっ。なぜここに?

Y:うっ。いやっ。
早期退職金の額とここの待遇に惹かれて…
あっちの年金もやばいし、今のうちにと…

リンダ:いきなり赤裸々な告白。でも元気そう。

Y:やっぱり支配人ってなると、責任も重いし、やりがいもありますよ。
実はちょっとやりすぎちゃったんだけど…。

リンダ:また売れない服仕入れ過ぎちゃったんですか完全買取りで?

Y:いや、絶対売れるとは思うんだけど…

リンダ:なんかしでかしましたね。

Y:本当は俺1000万までしか、仕入れの裁量権がなくて。
1000万以上だと本社の決済を待たなきゃいけないんだ。
でも、それ待ってたらあと1週間はかかるし、昨日までに返事くれなきゃその商品
百貨店にもってくって言うんだよ、D社の人が。
百貨店も紳士大バーゲン近いし、早い者勝ちだったんだ。

リンダ:百貨店と同じとこから仕入れてるんだ。セール用商材。
本当はYさんだけじゃ決められないってことD社は知ってるの?

Y:ううん。そんなこと言ったら取引してくれないよ。
でも、来週の10周年セール前年比の120%行ったら
ボーナス2倍になるんだよ。
やるしか無いじゃん。

リンダ:なるほどね。でも、本社の決済がNGだったらどうなるんだろう。

Y:どうすんだろう。俺…。

[問題]

支配人Yが代理権の範囲を超えてした仕入れは有効である。

かわいそうだからそういうことに。
20060614155955.gif

調子乗ってるとおしおきよ。
20060614155943.gif



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。