広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見積もり高いぞ行政代執行!!
060905_2100~01.jpg
はずかしながら一昨日のケーキです。
はっきり言って失敗しました。
やっぱり子供と一緒に慌てて作るとだめです。
でも、本人は喜んでいたのでよしとします。

お姉ちゃんも
「おいしいじゃん」といってたし。
しかし長女は甘味腹ペコ系なので、
なんでもおいしいのだと思うけど。

私の認識は甘かった。
ケーキのことじゃないの。

昨日の誕生日のこと。
世の中的にはとっても大騒ぎだったらしい。
やっぱり経済効果ありそう。

少なくとも目白の商店街の人は
酒盛りしてたよ。

そういうものなのね。

行政法もこういうものだし。
昨日の関連の勉強です。

ちなみに御製(ぎょせい)は天皇の作った詩のこと
よくミスタイプしちゃうんだけど。
海の家が砂浜にロープ張って1000円徴収してた
江ノ島の花火の日の出来事は前に書きました。

そして、昨日じぃリンダでやった、
「行政代執行」
により強制撤去された海の家の記事が
昨日いくつか載ってました。
(朝日新聞、東京新聞、共同通信などより)

海水浴シーズンが終わっても撤去せず、
海岸法に違反し、
国有地を不法占用しているとして、
千葉県は5日午前、同県九十九里町の片貝海岸で
「海の家」の強制撤去に乗り出した。
25軒ある海の家のうち
まず2軒に対する取り壊し作業が始まった。

千葉県内では、かつて海の家の所有者が
市町村から許可を受け通年で海岸を占用、
冬場もサーファーらを相手に営業。
ピーク時には九十九里海岸で148軒あった。

しかし、旧大蔵省()から
「特定の人に独占的に海岸の使用を認めるのは問題」
と指摘を受け、
海岸管理者の
1997年から、
6から8月の海水浴シーズン以外の占用は
許可しない方針に転換。
夏の占用許可を受けた所有者は、
秋にそれを解体し、
原状回復しなければならなくなった。

2004年からは
国が海の家の所有者を相手取り、
土地の明け渡しを求める民事訴訟を起こして
順次撤去を進めていた。
※業者側が処分の取消しを求めてるんじゃないんだ。

現在、残っているのは同海岸の二十五軒と
富津市富津の布引海岸にある三軒となっている。

訴訟係争中の所有者もいるが、
県は
「司法判断と行政判断は別」
と踏み切った。


県はすでに今年5月、海の家各所有者に
強制撤去の意向を伝えている。
※これは行政代執行法3条1項の「戒告」と思われる。
 その後行政代執行法3条2項の「代執行令書」
(執行日時や執行責任者、費用の見積書の通知ようなもの)
 も発行されてるはず。代執行の要件だから。


しかし、中には鉄骨作りのものもあり、
所有者側の反発は強い。

午前八時から、地元住民や協力要請を受けた
千葉県警の警察官20人が見守る中、
県職員が建物に向かって、拡声機で代執行を宣言した。
県職員(行政庁)や解体業者(第三者!)
ら約百人が撤去作業に着手。
※警官20人、職員100人って多すぎない?
建物内に残されたテーブルやいす、
食器類などを運び出した後、
重機七台を使って建物を取り壊し始めた。

経営者は不在でトラブルなどはなく、作業は淡々と進んだ。
※執行責任者である証票はもってたのかな。
 相手方の要求があれば提示しなければならない。
 (行政代執行法4条)この場合相手方不在のようですね
 

原状回復命令ができる海岸法
行政代執行法に基づく強制撤去で、
約2千万円(高い!どんな業者使ってんだろう)
の撤去費用は県が一時的に肩代わりするが、
海の家所有者に請求する。
※国税滞納処分の例により義務者から
 徴収されるんだよね。
 (行政代執行法6条1項)


県河川計画課は
「重ねて是正を求めてきたが、無許可状態が続いている。
自由に使える海岸の占有は県民の不利益にもなる」
として、ほかの海の家についても本年度内に撤去する方針。
※行政代執行法2条にいう
 他の手段による履行の確保が困難であり、かつ、その不履行
 を放置することが著しく公益に反すると認められる場合に限り
 行うことができる。ってところですね。


強制撤去の総費用は数億円になる見込み。
※ちゃんと回収できるかな~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。