広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合格発表
予想どおりではございましたが、
やっぱり落ちました。

昨日うっかり受験番号を持ってこず、
夜にようやくネットで確認しました。

記述の配点が予想より高かったので、
一縷の望みをかけてみたものの、
やっぱりじぇんじぇん足りてなかった。

これで心置きなく、
一から出直しと言い切れますなあ。

でも、勉強始めるまでについインターバル
置いちゃうんだなあこれが。

すべての予備校の予想解答と違う正解もあったりして
業界的にはざわめいてますが、
とにかく60%正解すればいいのじゃ。

しっかり戦略練らせていただきます。
(講座の広告もね!)
スポンサーサイト
生涯勉強なのだ
いきなり横柄なタイトルですが
このところ電車で幸せそなオバ様方が同じ駅で
どっと降りていらっしゃる。

改札での待ち合わせ姿もうきうきと、
東京ドーム(BIG EGGという呼び名はどうなった)へ。

スマップやB'zの客層とはややずれ、
より高齢かつ地味なかんじ。
今日のイベントは「キルトフェスティバル」なのだ。

きっとお友達と寄り合って楽しくおしゃべりしながら
ちくちくと縫うのが楽しいってやつよね。
主婦という立場はしっかりキープしつつ
結構プロ並みの腕前を持つ人もいるんだよね。
っていうかもともと主婦がプロの手芸?
(家庭料理みたいなもの?)

でもお母さんがそういう趣味を持つと
どんどん作品が増える
という問題が生じるのよね。
腕が上がると大物作りたくなるし。
私も、お友達とフラワーアレンジメント
教えつつ作っていた時は
家の中リースやらいろいろ飾ってた。
材料も買い込んじゃうしね。

今は「お勉強」が趣味でもあり、仕事でもあるので
ちっともモノは増えませんことよ。
知識も入れちゃ出るであんまり残ってないけど。
とほほ…


うまい蕎麦屋in神保町情報
昨日お弁当箱を社に忘れたのをいいことに
家族のは作ったものの自分だけ昼外食(ずる~)

今日はK女子、明治大学の「リバティ・アカデミー
のガイダンスに行ってることだし。
きっと昇給間違いなしってことで気が大きくなってつい…

そう、当社教材が明大のやってる公開講座
リバティ・アカデミー」の
資格実務講座の1つに採用されたんすよ。ヤッホー。
ホームページにもスクールカラーのバナーが
張ってあることにお気付きでしょうか。

明大生以外も受けられます。
リバティー・タワーに上ってみたいとか、
(本当はビルです。今そういうのが建ってるんですよ。)
興味がある方はどうぞこちらでご受講ください。
5月からです。

そんなこんなで「蕎麦」を手繰りにいきました。
卓球のできるファミマのそばの「吉風庵」
器からはみ出しそうな「かき揚蕎麦」もいいけど
鳥インフルエンザも上陸したことだし、
「鳥南蛮」にしてみた。
とにかく、すご~くつゆにカツオだしが効いている。
カウンター隣に座ったおじさんは「おつゆ完飲」
わたしも試みたがさすがに挫折。
でも、そんな気にさせる味。
ものすごく分厚い削り節を
太っ腹でどっさり使わないと
あんなだしがとれないはず。

普通に750円。
でも箸は蕎麦屋によくある共同割り箸入れ
(パタンとしまるガラス蓋付き)
に入っているし(箸袋なしのエコロジー)
お絞りも紙ナプキンもちりレンゲさえなし。
出してくれる「蕎麦茶」の器も心持ち小さい。
器を持ち上げて汁を飲んだところが、
ちょうどひび割れてたし…
きっとそんなところは節約ね。

十割そばとか韃靼そばとか「こだわり麺」もあり。
こんど食べてみよっと。



「感謝」聞いてください
いやーそれにしても最近勉強のこと
全然触れてませんなあ。

どうも、29日の発表が終るまではね…
こんな人が多いとすれば、
教材も30日からバカ売れってことかしら。
新春15000円offキャンペーンは31日までだから
2日間は固唾を呑んで注文を待つわ!

ところで
以前ご紹介した、リンダ家仲人のもりちよさん
こと作詞家のもりちよこさんとユ・へジュンさんコンビで
今度は平原綾香ちゃんに楽曲提供!
「感謝」って曲です。

1月31日にリリースされるニューアルバム
『そら』から、先行&配信限定でのリリースとなります。
うちの娘も早速ipodに入れてましたわ。

とってもいい曲です。よろしくね。
そういえば娘がipodに
グリーン・デイとU2とコラボ「The Saints Are Coming」
も入れようとしてたけどこれはビデオクリップしか
ダウンロードできなかったんだよね。
ipod用のサイトでは。

ハリケーンカトリーヌでの被害者救済の
チャリティ曲らしいです。
ギターが「I will follow」(こんなスペル?)似だった。
ボノの声を久しぶりに聞いたわ。
20年位前にドームに逢い(?)に行ったなあ~。

娘はバンドを組みたいらしく、
いろいろ研究中らしいけど、
まあ、U2は「音楽+政治」バンドだからね。
中学生がコピーするにはやっぱり
「魂」が不足とちゃうかな。
地方公務員に(先生ね)反抗する程度じゃ。
健闘を祈る。




うまい洋食屋情報。フロム下北沢再び。
先日、またまた下北にトゥシューズ買いに行かされました。
「アヴィニヨン」のソールが途中で切れてるタイプ
すごーく履きやすいんだけど、いかんせんそこが
皮だけだから「グユョッ」としてしまい、
履きまくりようの「バレリーナ」のレガート、
本番近いとき用の「アヴィニヨン」と、使い分け作戦に
するとのこと。
「もういいからお年玉使って!」と
吐き捨てる娘。
トゥーシューズの中では高いほうではないけど
1足5~6千円するものが、年末買ったばかりで
もうだめになるとは…

しかし、愛想は悪いけど、しょっちゅうセールやってる
バレリーナが20%OFFだったので
調子に乗って(いや空腹に負けて)
下北で1人ランチしました~。

この前ダンナに「洋食屋では一番うまい!」
と紹介されたがなんとなく名前で却下してしまった、
洋食屋「マック」。
なぜか「サラダの店マック」とも書いてある。
30年ほど前のサラダブーム時代に付け加えたか。
古い雑居ビルを地下に降り、ドアを開けると
カウンター+4人がけが3セットほどの小ささ。
唯一空いていたカウンターのRの部分に腰掛ける。
斜め前の「アンゼリカ」でパン買っちゃったもので
荷物が多く、戸棚に荷物を預かってもらった。

正直、サラリーマン風のおっちゃんばっかり。

メニューは
ハンバーグ又は焼いた豚とか鶏とか揚げ物のコンビネーションランチ
が8パターンほどもあるが、無理せず、
ハンバーグオンリーのランチを注文。

しかし、ハンバーグのほかに
・目玉焼き
・千切りキャベツ
・くし切りトマト
・きゅうり
・素スパゲティ
と、添え物も充実。
当然
・ライス
・味噌汁(とき卵と若布の具沢山)
もついてなんと650円なり!

いつもは嫌いな添え物の素スパも「いける」味。
見たとたん戦意喪失するくらいのボリュームだったが
完食してしまった。
胸焼けもなし。
80歳くらいの老夫婦来店の理由がわかる。

感心したのは、カウンター越しにみた料理人のおじさん
(タンタンヘア、和正・小田風)
手際よくハンバーグやらポークステーキやら
目玉焼きを焼きつつも、
時間が空くとすかさず、
ガス台の周りをスポンジで磨いている。
レンジフードも、この手の店にしては珍しくピカピカ。
古く黄ばんではいるけど、店全体がそんなに油っぽくない。
「料理上手の台所は汚い」の常識を覆す店だった。

2人いるその他のスタッフも「バイト」ではなさそうな
絶対「30代後半」顔。
カウンターの拭き方はいまいちだったけどね。

それから、「マック」の由来は「ドナルド」ではなく
「スティーブ・マックイーン」であった。
「Thank You」と添えてあるハリウッドの何たらスクエアの
「手形」の写真やあちこちにはってあるピンナップで判明。
ますます、男前な店だ。

今年も「エレガントおば」から縁遠くなること必須か…

文末になりましたが
当社協力行政書士大江ありすさんのセミナーがあります
詳しくはこちらへ
初出勤いたしました
何度かブログもHPも更新していましたが
実はおうちでやってたんですね~。
ですから正確にはちっとも神保町日記では
ありませんでした!虚偽表示です。

今日は電車の遅れもあって、
途中下車するほど気持ち悪くなり、
小田急線死の行軍って感じの通勤でした。
しかも、都会の駅って、ホームにベンチが少ない。

で、せっかく神保町に来たので神保町の話題。
三省堂の裏手に小学館がビル建てていて、
そこに吉本の花月劇場が入るんだって。

ちょっと離れてるけど楽しみ!
って行く暇あるんか?
今だって会社と家をいつも大急ぎで往復してるだけだよん。

でも、昼休みのちょっとした合間に
歌舞伎の「一幕見」を見るとか、
寄席で落語聞くとか、
吉本でお笑い見るとかっていいじゃん。

すごい人気で「チケット手に入らない」
とかになっちゃうと
つまんないんだけどね。
気まぐれでぷらっといってちょろっと見る。

どっぷりファンとか、はまるとか、オタクとかじゃなく
そういうのが大人の遊びなんじゃないの?
神保町という街柄からそんなことを期待します。

水道橋のドームでは年末ジャニーズのコンサート
見るためにどっと押し寄せたおばちゃまたちを
かき分けかき分け帰りましたが…。
まあいいんです、人それぞれだしね。


溶連菌はオッケーでした
次女の溶連菌感染症の後一週間後の
尿検査および心音は異常なく、一安心でした。

かかっている内科医はなかなか面白い先生で、
私が「胃が痛い」と行くと、
「何か胃が痛くなるような原因が思い当たりますか」
「ええ、まあ」(そりゃいろいろあるよね)
「じゃあそれをまず取り除いてください」
「!?」
なんてことをいう人。

今回、次女が薬を飲んで24時間たって熱が下がるかどうか
ということもポイントだったらしいのだが、
「翌日には下がり始めて、翌々日はもう平熱でした」
と言うと、
「じゃあ、年末年始は楽しく過ごせたんですね!」
クオリティ・オブ・ライフを重視してるんだな。

先生のご想像とおり、今年のお正月、
次女に
「今までで一番楽しかった!」と言わしめた事があった。
それは人生初「アイススケート」体験。
長女にせがまれて横浜の赤レンガ倉庫の脇の
スケートリンクに行ってみたのだった。

長女はともかく、
次女はずっとお父さんにしがみつきっぱなしだろうと
予想していたのに、案外根性があった。
転んでも、転んでも這い上がり、
なんとか一人で滑れるようになっていた。

気分は「真央ちゃん」だったみたい。
めでたし。めでたし。


あけましておめでとうございます。
今年もどうぞご愛読のほど
よろしゅうおねがいいたします。

なんと、特筆すべきは
昨年末な~んもテレビを見ずに
寝てしまいました。
その割りに元旦は寝坊しましたが…


それから、新年の5分前にメルマガ発行してます。
読んでいただけましたでしょうか?

12時ぴったりで回線混乱とかやだなと思って
5分前にしてみたんですわ。

信心もないのに元日は手動でないと
ドアが開かない相模線に乗り、
(ユーミンも「天気雨」で歌ってるあの相模線ね)
初詣に繰り出しました。
と、いうのも、お目当ては
あるテキヤのおじさんの作る「綿菓子」

500円も出して綿菓子買うなんてありえん私だったが、
昨年、甘い物好きの子供たちが買った
綿菓子が一味違っていたのだ。

①キメが細かい。
②時間がたってもしぼまない。

買いに行った子供たち曰く、
ぶら下がってる袋を触ると
「触るんじゃない!」と怒ってた
怖いおじさんらしい。

今年はこの目で確かめたくて、
子供たちの記憶を頼りに探し当てた。

白いシェフっぽい割烹着?を着た、
むしろ小柄なおじいさん。

すし屋に通ずる緊張感を持ちつつ
行列に加わる。
「新しく大きいの作ります」と、
意外にもパソコンで出力した上パウチっこされた札が
脇のビニールにはってある。

前にぶら下がってるキャラクターの袋に入った
見本は「売らない」主義らしい。

期待にたがわずその袋に触った子がいた。
「落ちるから触んないで!」
子供たちの印象より言い方はソフトだったが、
かなり「神経質」と見受けられた。

自治会のお祭りなんかで素人が
レンタルした機械で作るのとの違いは、
道具の性能もあるだろうが、
とにかく、無駄にくるくる巻かない。
ざらめを真ん中の所に流し込み、
(結構白いざら目だった)
綿が思いっきりふわふわ出るのを待ち、
一気に割り箸で刈り取って袋に入れる。

その作業を2回繰り返し、慣れた手つきで
綿を手でちょんと切り、
ちょっといただけないけど、
息を「ふっ」と吹き込み、
輪ゴム3つも使って無造作に割り箸に
巻きつける。

ただそれだけのことだけど
とにかく動きに無駄がない。

そして
「キティちゃん」と
「りらっくま」の違いを「わかっている」のが
妙に不釣合いだ。

私はあんまり好きではないのだが、
「じゃがバター」でも名店があって、
やっぱりシェフ割烹着4人組でやってるところのが
おいしいと評判で、行列できている。
「今年はあきらめるか~」とつぶやく声も聞こえた。

テキヤワールドの奥深さを知った新年でした。



copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。