広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後の予定
風だったのか知恵熱だったのか不明のまま
復活できましたことをご報告申し上げます。

しかし12月は何でこんなに忙しいの?
毎週末なんかある。
スワンなクリスマスは終ったとして、
下の子のヤマハのクリスマス会
(1曲発表するので練習の必要あり)
下の子の子ども会のクリスマス会
お友達とクリスマス会
家族とクリスマス会

信心もないのに5回もやるってどうよ。
まあクリスマスにかこつけて忘年会なんだろうね。
しかしこの6日後にはお正月も控えてるし、
年賀状も書かなきゃいけないし、
大掃除はどうすればいいの?
去年までは「I」で31日まで仕事だったから
やらない言い訳があったけど…
今年も換気扇は無視させていただきます(宣言)

そもそもクリスマスの行事は
むかーしむかーし、ドイツで冬至のお祭りと
キリスト生誕日がミックスされて
行われるようになったのだ。

当然もののない時代だから質素なもので、
早く春が来ないかなーって気分のお祭り。

ドアにかざるリースは永遠を意味していて、
もみやヒイラギを使うのは常緑樹の生命力に
あやかりたいってこと。(リンダ豆知識だよ!)

冬を越すことが命がけだったころの話なのさ。
プレゼントなんてとんでもねえ~ってわけ。

サンタクロースのビジュアルイメージは
コカ・コーラの広告が作ったってのは、もはや有名だけど。
(今年はそれを言いたそうなCF作ってるよね)

クリスマスもアメリカ経由で日本に輸入されちゃったから、
かなり、マテリアルなものになってしまったんでしょうね。
まあ、20年ほど前までは、もらったりあげたり楽しみだったし
マジで雪降らないかな~なんてかわいく考えてたかも。

ちなみにクリスマスの話で一番切ないのは
やっぱり「賢者のクリスマス」が私の中ではダントツ。
子供心には「もったいない。打ち合わせすればいいのにい。」
って思ったもんだけど。
今は「せめて食べ物買えばよかったのに」と考える
人生でエンゲル係数最高値の2児の母である。
スポンサーサイト
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。