広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日韓合作大泣き歌ムニダ
0604mccd.jpg
行ってまいりました。
NHK文化センター青山教室。
「冬のソナタ」主題歌
作曲家ユ・ヘジュンさんの
トーク&ライブ。

へジュンさん見た目は
スガシカオをがっちりさせた感じ。
30代半ばに見えたけど。
ちっともすれたところがない好青年。
かつ、結構お茶目。

実は本当に「講座」だった。
いかにもNHKな司会のおじさまがいて、
いかにもNHKなちょい横柄で妙な仕切り。
(つまり、やや鈴木健二入ってるってことです)

舞台は台を4つつなぎ合わせて
カーペットをかぶせたもの。
途中でずるっとずれる危険なハプニングも。
舞台の後ろにホワイトボードで
椅子は事務用キャスター付き。

観客は平均年齢58.9歳くらいと見た。
(95%女子)
おばちゃんらしい積極性?で、
前に出てきて一緒に歌うわ、
質問コーナーでは
自分のハングル語が通じるか試すわ
アンコールにはこれをやれと指名するわ
やりたい放題でした。

そんな状況のなか、
へジュンさん一生懸命歌って、
弾いて、踊って、しゃべって、
本当に人格者でした。

この安心感がおばファンを
寄せ付けるのかも。
ハンカチ王子しかり。
きよししかり。

冬ソナ主題歌は、
作曲家自らの歌唱指導つきで、
カタカタで振り仮名ふられた
歌詞カード見ながら都合3回ほど歌い
呪文のようなハングル語も
下の娘は結構覚えてしまってました。

そして、もりちよさんとの合作
「チグエソ地球の空の下で」は
「日韓合作大泣き歌」とアエラで賞されたんです。
「冬ソナ」用に作曲するも使わなかったから
チグエソになれたという曲なんです。
DVD+CD(ポニーキャニオン¥2,000)
にもなってるんでこちらもどうぞよろしく。

それからピアノを弾いてくださった韓国通ピアニスト
中村由利子さんの「ピアノファンタジーvol.18」
12月10日東京文化会館小ホールもよろしくね。

よろしくついでに、昨日第10号配信済み!
今日もプチ号外配信の
すんごいメルマガ(ここから登録してね。)

商法の勉強も必見!!
[日韓合作大泣き歌ムニダ]の続きを読む
スポンサーサイト
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。