広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねむいぞ模試
試験まであと2週間
だけど、おとといは小学校の授業参観
そして昨日は中2の娘の公演で、
パ・ド・ドゥ デビューを見学と、
結局予定していた、
「ちゃんと3時間とって模試を家で解いてみる」
を実行できんかった。
2時間で中断。

作戦としては始めに一般知識やり、
あとで法令部分。
 
法令部分わからず、
文理解釈に血道をあげてみた。
でも、正直眠くなった。

往々にして、模試のほうが
本番より問題が凝ってるというか
ややこしい。
聞いてることがわかれば
なんてことなかったりもするんだけど。

本番で寝てしまったらどうしよう…
7000円のチケット代が…
ディズニーランドのパスポートより
高いんだぞ。
並ばないで座れるからいいけどさ。
1時間あたり2千333円分は楽しまなきゃ。

上の子の公演を見に来たじじばばと
下の子預けるダンドリも組み、
あとは、当日までは、
みんな元気でいてねと祈るばかり。
[ねむいぞ模試]の続きを読む
スポンサーサイト
あぶらもの
以前リリーフランキーさんが、
神保町をプラつく好きで、
「いもや」によく行くとのことを
ブログで書いておられました。

「いもや」
安くて、おいしいの代名詞です。
でも私は完食したことがないんです。

最近油もんダメってのではなく、
20数年前、神保町をうろついてた時からです。
「いもや」の天丼シジミの味噌汁つきは
当時でも500円でした。(消費税導入まえですね)

たぶん、あのごま油のにおいで、
満腹中枢が刺激されてしまうんだと思います。

私は決して少食ではないんですが、
油にだけはやや弱い。

Iの社食の揚げ物もまずだめ。
洋食屋のいためたごはん系も無理。
でも二郎相模大野店のラーメンは完食しました。

しかし、今日社長Sがおやつにくれた
中国のお米っぽいものをかためた
やわらかい「おこし」は
3cm×3cm×8cm=72立方cm
のうち
2立方センチメートルくらいしか進めません。
なんで「おこし」がこんなに
油っぽいの?
4000年の謎です。
[あぶらもの]の続きを読む
あと2週間ほどで試験です
泣いても笑ってもとよく言いますが
泣いてもいないし笑ってもいない。
ふてくされてるわけでも腐ってるわけでも
開き直ってるわけでも余裕こいてるわけでも
無論ない。

これぞ平常心か?

どっちかって言うと、
明日発行予定のメルマガの記事と
次のじぃリンダどうするかとか

試験前日のメルマガとブログの記事は
どうするかとかが気になって。

自分の勉強で足りてないことは
重々わかっちょります。

あと、気になってるところをやるしかないし。
憲法の統治のところもう一回条文目を通す。
民法の2重譲渡と代理人
行政法の
行政行為の分類、効力
行政事件訴訟法の訴訟類型
行政手続法の不利益処分
を見直す。
商法はじぃリンダのところを読む。
だって書いてて忘れてるもん。もう。
(今日も読んでね!)
一般知識はメルマガのネタを
書きながらそれを勉強とさせていただく。
(明日発行のも結構いけてるはず!)

なんとか3時間時間をとって、
家で模試を1回だけはやる。

以上。
[あと2週間ほどで試験です]の続きを読む
受験票が届いた
やっと届いたよ~。
薄っぺらくて他の
保険料控除証明やら何かの滞納のお知らせに
まぎれて見落としそうだった。
これ手に入れるのに7000円もしたのに。
危ない危ない。

受験会場も申し込んだ通りで、
後は合格すれば言うことなし。
集合が12:30ってのが
中途半端だなあ。

下の子をじじばばにどこで
預けて、昼はどうするか…

自分は早めに食べときたいから…

そんなことより勉強の心配しろって。

当社で出してる直前集中トレーニングは
1日5時間やれば10日で完成するようになってます。
はい。

私は今また過去問行政法再びで
忘れてることを覚えなおしてます。

やっと行政罰の行政刑罰と秩序罰。
行政強制の行政上の強制執行の執行罰を
混乱しなくなってきた。

こうなると、「ここでないかなー」なんて
思っちゃったりして。

しかし、過去問やってると、
去年のは難しい。
つうか、難しそうに見える。
多分今年の改正へのプロローグなはず。

今年は一瞬真っ白になるような
難しそうな顔をしてるかもしれないです。

知ってることを書くしかない。
社運かけてる割に開き直り。

今日は商法の原稿があるのよ~
読んでね。
[受験票が届いた]の続きを読む
受験票が来ない
受験票が来ない。
東京の知り合いはもう来たって言ってる。
27日までに来なかったら、
行政書士試験センターに連絡しなくちゃ。

粗忽者なので、
なんかしでかしちゃいないかと
一抹の不安がよぎる。

でも、ちゃらんぽらんなので
まあ、なんとかなるさと
すぐに気をとりなおす。

私の人生そんなことの
繰り返しです。

きょうは一般知識です。
読んでね。
[受験票が来ない]の続きを読む
著作権って知ってる?
先週へジュンさんに
歌い方を教えてもらってから
頭の中にあの歌がぐるぐるしている。

歌詞はネゲではじまって
オプケ・ハニカ~で終わる。
しかし意味は不明。

それにしても
HNK文化センター青山教室の
PAらしきおじいさん。

途中で別の部屋の音を入れちゃうし、(なぜだ?)
ずっとかすかにハウリングしてるし、
めちゃくちゃ音割れてるし、
ほんと良く怒らなかったよね、
へジュンさん。

怒るといえば
「冬ソナ」歌が「愛はかげろう」に似てるって
ブームだったころ一部で盛り上がってたらしいけど、
常に「Ryuの歌う」って前フリ。
でもその人歌ってるだけでしょ?

問題なのは作曲したヘジュンさんなはず
なのに、じぇんじぇん話題にならず!!

今度機会があったら
「愛はかげろう」知ってた?
って聞いてみたい。

韓国では長い間日本の歌は聞いてはならない
ことになっていたからなあ。どうだろう。

指摘した人も「愛はかげろう」良く覚えてたよね。

私が「えっ!カバーじゃないの?」とびっくりしたのは
レベッカのラブ・イズ・キャッシュ(だったっけ?)と
マドンナのマテリアル・ガールでした。

バブリーな曲名も似てる。

著作権ってのも行政書士の業務分野です。
今後その仕事は増えて行きそうな気配。

アメリカではうるさいからね。
中国はじめアジアでは
そのうるささがわかんないかも。
文化(哲学?)が違うから。

人の褌(ふんどし)で商売しやがってけしからんと思うか。
まねされても、思い出されたり
広がっていくのをうれしく思うか。

勉強も商売の話です。

[著作権って知ってる?]の続きを読む
日韓合作大泣き歌ムニダ
0604mccd.jpg
行ってまいりました。
NHK文化センター青山教室。
「冬のソナタ」主題歌
作曲家ユ・ヘジュンさんの
トーク&ライブ。

へジュンさん見た目は
スガシカオをがっちりさせた感じ。
30代半ばに見えたけど。
ちっともすれたところがない好青年。
かつ、結構お茶目。

実は本当に「講座」だった。
いかにもNHKな司会のおじさまがいて、
いかにもNHKなちょい横柄で妙な仕切り。
(つまり、やや鈴木健二入ってるってことです)

舞台は台を4つつなぎ合わせて
カーペットをかぶせたもの。
途中でずるっとずれる危険なハプニングも。
舞台の後ろにホワイトボードで
椅子は事務用キャスター付き。

観客は平均年齢58.9歳くらいと見た。
(95%女子)
おばちゃんらしい積極性?で、
前に出てきて一緒に歌うわ、
質問コーナーでは
自分のハングル語が通じるか試すわ
アンコールにはこれをやれと指名するわ
やりたい放題でした。

そんな状況のなか、
へジュンさん一生懸命歌って、
弾いて、踊って、しゃべって、
本当に人格者でした。

この安心感がおばファンを
寄せ付けるのかも。
ハンカチ王子しかり。
きよししかり。

冬ソナ主題歌は、
作曲家自らの歌唱指導つきで、
カタカタで振り仮名ふられた
歌詞カード見ながら都合3回ほど歌い
呪文のようなハングル語も
下の娘は結構覚えてしまってました。

そして、もりちよさんとの合作
「チグエソ地球の空の下で」は
「日韓合作大泣き歌」とアエラで賞されたんです。
「冬ソナ」用に作曲するも使わなかったから
チグエソになれたという曲なんです。
DVD+CD(ポニーキャニオン¥2,000)
にもなってるんでこちらもどうぞよろしく。

それからピアノを弾いてくださった韓国通ピアニスト
中村由利子さんの「ピアノファンタジーvol.18」
12月10日東京文化会館小ホールもよろしくね。

よろしくついでに、昨日第10号配信済み!
今日もプチ号外配信の
すんごいメルマガ(ここから登録してね。)

商法の勉強も必見!!
[日韓合作大泣き歌ムニダ]の続きを読む
健康的な天使
またまたアイドルネタで恐縮ですが
アンアンの電車の中吊り広告によると
好きな男「木ム拓」が13連覇だって。
王・長島のいた川上率いる巨人軍の9連覇よりも
長いじゃん。
好きな男っていうより、
飽きない男=商い男=商売上手ってこと?
すげ-ぞ木ム拓。

もちろん13年前は子供だった
山ピーや亀ちゃんも載ってたけど
リンダお勧めの「ジョー」は吊り広告には
載ってなかった。本誌ではどうかな。

やまぺー(ピーだ)亀で思い出したんだけど、
「ノブタ」の役名修二と彰(こんな字?)って
「傷だらけの天使」の修(おさむ)ちゃんとあきらのオマージュ?

しかもやまぺーがまたノブタちゃんと出てた
「黒サギ」だったっけ?あれなんか
設定も、「傷だらけの天使」似。

ついでに主題歌のイメージフィルムも
あのショーケンがコンビーフ
かじるやつ完全ぱくり。

清潔でよい子になった修ちゃん。
ってとこでしょうか。
さすが男宝塚のジャニーズ事務所。

しかも栄養が行き届いてそうな二の腕。
昔のオスは不健康にやせていた。

ちなみに「傷だらけの天使」で
全裸(ヘア丸出し)ででてきた女の人が、
リンダの姉の友人の姉のまた友人
ってことで
「すごーっ!!」
っと思ってみてました。
もう50歳くらいでしょうね。
モデルだったんだと思う。確か。

ついでにアンアンの吊広の木ム拓の帽子は
松田優作ライク。

なにかとプロデューサーのお年頃がわかるわ。
ああいうの作りたいんだろうな。

最近のリンダは
民法過去問3回転目にして
代理と物権変動と占有権あたりは
ちょいイケな感じで、
このまま乗ってけ乗ってけサーフィンか?
(民法の罠なんだけどねそれが)

今日のじぃリンダはタマコが
話10分の1くらいで縮小して登場です。
(事例はフィクションですが本物はもっと強烈)
少なくとも「あの、あの」はもっと多い。
[健康的な天使]の続きを読む
大事な話が君にあるんだ~
タイトル「外は白い雪の夜」まで思い出した方
昭和30年代生まれ間違いないと
存じます。
 
続きにでてくるじぃリンダで拓郎って
登場人物を出したら、
この曲が頭をぐるぐるしてるのです。

♪大事な話が君にあるんだ~
♪本など読まずに今聞いてくれ~

まあ、なじみの喫茶店で
男が別れ話を切り出そうとしてるんですわ。

この曲をやると、必ず女の子たちが
ぼろ泣きしてたらしい。

これは拓郎ではなく
松本隆の作詞です。
くさいけどうまい。

70年代位のデートといえば
暗い喫茶店でなぜかお互い
本を読んでいるという
不思議な光景が繰り広げられたり
していたんですね。

結婚につながらない恋愛は
かなり痛手で、(特に女子にとって)
ウエットな時代のようでした。

もちろん私は松本隆といえば
松田聖子だし、
デートはディズニーランド世代で
ございますことよ。
でも、なんとなく
暗い喫茶店デートにはあこがれた。
本を読もうとしても
つい話しちゃったけど。

拓郎も肺がん克服して
かぐや姫と嬬恋でイベントやったらしいし。

観客は当然おじさんおばさんばっかり
当時を思い出して泣いてたのかなあ。

というわけで、
大事な話が君にあるんだ~と
呼び出した拓郎と
呼び出された暗男のお話をどうぞ。
[大事な話が君にあるんだ~]の続きを読む
連休だって知ってた?
そう、こんなに気持のいい秋晴れの連休中日。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

車好きの義弟一家はなんと鈴鹿まで
F1見に行ってるらしい。
さっき嫁の携帯にかけたら、まだレースは
始まってなかったけど、
ものすごく騒がしかった。

うちは3日とも、とうちゃん仕事、
姉ちゃんパレエと塾。(もうすぐ中間試験)
そして母は1日分家事を3日で分けつつ
1週間のマイナス分を0に持っていくべく
努力しているところです。
つまり、昨日掃除機かけ、
今日は拭き掃除(午後5時の時点でまだ予定)。
明日は衣替えかな。

というわけで下の子はなんだか退屈してます。

でも今日は珍しく晴れた(いつも台風とぶつかる運命)
相模大野のまんとう祭りってのに連れ出し、
公園の芝生の上で焼き鳥食べて。
「おいしいね~。」と満足そうでした。
「シート持ってきてねっころがりたかった~。」
って結構彼女も日頃お疲れ気味?

ほんとに気持良い日でした。

そういえば「I」の入り口付近で
行政書士のボランティアが
無料相談会やってた。

ここだけの話だが
だから名誉毀損で訴えないでね。
えらい腹の出たおっさん(でも多分年下)
と、厚化粧のおばさん達だった。

なんか勉強のモチベーション下がった…

青少年(だれや?)の明るい未来のために
イケメンをだせ~。
筋ちがいのクレームをつぶやいてみた。

K女史に「ブログでももっと勉強の事を話題にせい。」
と言われたものの、
あんまり勉強してないので
書きようのない今日この頃。

♪やる気充分勉強15分~♪なのだ。
(つっ張りハイスクールRock'n roll by横浜銀蝿)

じぃリンダの原稿に合わせ、商法の商行為は見た
そして、民法過去問2回目やった。
2回目とできはあんまり変わってない気もする。
なんか飽きてきたけど3回目突入すべき?

きょうは気まぐれで
何かと不祥事の社会保険庁のやってる
あれです。
[連休だって知ってた?]の続きを読む
ウッディからの電話
先日長女が塾から「今終わった」
とそろそろ連絡してくるかなという午後10時まえ

思いがけずウッディ君から電話が-

「あのですねー、娘さんはそろそろお帰りになると思うんですが、
実は話してらして、こちらの注意を全く無視しているという
常況で、マンションの人からも言われてまして、
あのー強く言わせていただいてもよろしいでしょうか」

とっても遠慮がち且つ緊張した声で
当初、話がわからなかった。
特に、話の前フリとして
そろそろお帰りになると思うんですが」は
その後の話の展開を全く予想させないものがあった。

要は、
塾の外で話し込んでいてなかなか帰らん。
注意しても無視状態(とんでもねえ!)
このことは以前から、塾が入居しているマンションの
住民にも注意を受けたことがあり、こちらも気にしている。
つきましてはガツンと言ってもいいですか。

という話であった。

大変ご迷惑をかけ、申し訳ありません。
どうぞしかってやってください。
もちろん、こちらからも話をします。

と伝えると

ウ「あの、あの、他の事では全く問題ありませんので」
リ「でも、そういうことは大事ですから」
ウ「はい」

客商売はつらい

本来なら勉強だけ教えてればいいはずなのに
いやな仕事をさせることになった。
しかも、親にまで気を遣って。

申し訳ないっす。
私が気を遣わせる親だからかなあ。

そういう時は生徒を客だと思わず
一人の大人が子供に話してるんだ
と言うスタンスで注意してやってください。

今日も行政法やります。


[ウッディからの電話]の続きを読む
行政事件の顛末
4日も更新しないなんて
サボり記録は更新

だって
忙しかったんだもんっ。

昨日は家に帰ってからやる気満々だったのに
頭痛に負けた。

帰りの電車のアナウンスが
うるさすぎたのも
悪化の原因に違いない。

小田急に損害賠償か。

これじゃまるでクレームおばさん。

公園での服破れ事件もあったのに。
一応解決したのでご報告。

もう来なくていいっていったのに
いきなりアポなしでやってきた
財団法人の面々。

もっと偉そうな肩書きが増え
3名。
あと保険屋さん
の合計4名。

示談書を書き、
お詫びと称して
「I」の手付き紙袋赤に入ってたのは

アンリシャルパンティエの
焼き菓子8個入り。

ポケットマネーからだそうです。

アポなしで、あがりこもうと
靴を脱がれたのには参った。

だって洗濯物マウンテンと
つつましい晩飯は食べかけで
下の子はパンツ一丁。

どう考えても見せたくない。
だから玄関にあった靴踏まれまくったことは
なにも言うまい。

気持ちはわかりました。
こっちの気持ちもわかってねと、
早々にお引取りいただいた。

[行政事件の顛末]の続きを読む
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。