広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行政書士試験のお供に。
tounyuusoupe.jpg

のっけからクノール「豆乳のコーンポタージュ」です。

いとこの”深キョン”が
クノールの研究所に勤めていて
開発にかかわったんですわ。

京都に行った際
その母であるおばから
「8月21日に豆乳スープ新発売やさかい買うてや!!」
と、強力且つピンポイントなプロモーション活動を
展開されたので(口コミですね)、
さっそく買って飲みましたわ。

しっかり豆腐のにおいがしてて
体によさそうなお味でした。
クノールカップスープは
「香料使ってないねん」

以前聞いてたから、
ほんとに豆乳使ってるぞフレ-バーが漂ってます。
大豆より抽出したイソフラボンも加えてあるんだって。
(なんかに効くんだよね)

よく、原材料名にのってる「デキストリン」って
ダイオキシンの友達みたいな、
恐ろしげな名前だな~っと思ってたら、

●デキストリンは、スープを溶けやすくするために使用しており、
 さつまいもなどのでん粉から作られています。
だって。

「デキストリン」なんて物騒な名前つけないで、
「でんぷん物語」
みたいにしたら薬っぽくなかったのにね。
「デキストリン」作ったのは
消費者向けの商売したことない会社なのだろうけど
間接的には消費者の目に触れるのだから
ネーミングって大事だよね。

クノールのホームページ
http://www.knorr.jp/home.html

でも、この商品についてはまだ載ってなかった。
コーンポタージュともひとつの味も有り。(わすれた。ごめん)

アフェリエイト広告じゃないの。
叔母からは子供がお小遣い貰ってたけど。
クノールからは一銭ももろうてまへん。
でも、よろしく。

次は小泉政権残りわずか特集
[行政書士試験のお供に。]の続きを読む
スポンサーサイト
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。