広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リコメンデットDVD事件
当社の入居しているビルは
各フロアにWCがあるが、
部屋は一つだけ。

そして電気がすぐにはつかない。
(要するに蛍光灯)

電気のスイッチを入れ、
点灯する前に鍵をかけてしまっているのだが、

先日、衝撃的な事件が…

トイレの電気が点くとともに
目の前に広がった景色は

アダルトDVDのディスプレイ

トイレの手洗い兼タンクの
ところに3タイトル

よく見なかったけど、
なんとなくメタルっぽい器具
写真にあって、
アブノーマルなものには違いねえ。

なんでまたこんなところで。

「店長のおすすめ!」?

そんなものとこんな
鍵のかかった個室で一緒にいると

蠅と一体化してしまった科学者の映画
「蠅男の恐怖」
(後に「FLY」としてリメイクされた)
みたいにAV(いやDVDですが)と

一体化してしまいそうな心細さ
を感じたことを白状しておきます。

こんどから、
トイレ入るときマニュアル

①ちゃんと電気つけてから鍵かけよう。
②よく見渡してからパンツは下ろす。
※盗撮カメラが隠されてるかもしれないし。

犯罪者のために男女兼用だと
強調しておきたい。(見たくないものも写るぞ!)
しかもこのフロアよその会社も
おばさんしか見かけない。

便座にタバコの灰がいっぱい落ちていて
手洗いシンクの棚に紙袋。

管理会社に連絡したけど
警察は呼ばなかったみたい。
第一発見者として証言する気満々だったのに。

DVDはパッケージだけだったか
中はいってたかは不明です。

おそらくは買ったDVDのパッケージは
恥ずかしいから中抜いて、
捨てるついでに並べてみたんだろうな。

まあ、ちょっと受けたし
ブログのネタにはなったけど。
気持ちの悪い話でした。

次はタイムリーに
安部新総理大臣の記者会見から
お勉強。
[リコメンデットDVD事件]の続きを読む
スポンサーサイト
サリーさんのパンスト
新しい読者開拓!
娘の同級生たち。
学校のPCルームで閲覧したらしい。

概ね好評だとか。
でも、教材のターゲットとしては
若年過ぎ。

若年と言えば、
今日びの中学生、
HPやらブログやら
結構上手につくってる。

友達の情報を口頭ではなく
なぜかブログで知ったりする。

「Mちゃんてこの前一人でカラオケボックス
行って歌いまくって、喉がらがらになったんだって!!」

ほんまかいな!!
寂しすぎるぞ!!

いわゆるお宅入ってる子なのか?

ぐれるのもこまるが
ふけるのも心配。
マンガの読みすぎも
勉強のしすぎも
なんでも心配。

そんな風に心配されまくって
子供は凡人になっていくんだろうね。
気をつけます。

全く話変わりますが

さっきトイレ入って
サポートの効いてる
「I」やめるときサリーさんからいただいた
パンスト=グレープフルーツの香りつき

苦労して引っ張りあげてたとき
ふと、気付いた。

サポートの効いたパンスト
→サリーにならないでね。

そんなメッセージだったのかしら…

今日はおもいっきり
やってください。
運試し。
[サリーさんのパンスト]の続きを読む
ウッディ再び
今日は運動会の代休ということで
小学校お休み。
私も、仕事休ませていただきました。

児童ホームは営業しているのですが、
長女の塾の面談ってののオファーがあり、
この日はどうかと言われていたので、
(塾Tは夜の仕事なので、昼にしか親と会えないのさ)
じゃあついでに休んじゃえということです。
 
塾とは言え、やっぱりたまには
情報提供してもらわんとね。

で、久しぶりにウッディ君と再会である。
(前回、今度は父にするって言ってたのに
また母ですまん。)
相変わらず色白、つるつる美白。
紫外線全く浴びてないんじゃないか。
つまり、この夏も全然お外で遊ばず、
中学生と勉強ばっかりしてたんかいな。

おまけに顔の幅「細!」
ちゃんと食ってるか?
トイ・ストーリーのウッディくらいしかない。
そしてウッディ・アレンのようなちっこい眼鏡。
ネクタイで拭いてたね。
 
気の利く良い子
是非プレゼントしてあげてね。
眼鏡拭き。

このブログも良くご覧いただいてるとのことで
うれしい限りです。
あんな娘ですが
どうかひとつよろしくお願いします。

今日は、室長が心配するほど話し込んで
いなかったはず。

でも、値段高いだの、
週3日も行けないから、セットでなく
単品の授業のメニューつくれとか、
煩いおばばである事は変わりなし。

お兄さんってことで、
授業参観潜入しろとか、
先生が教えるの下手な方が
営業的には助かるよねとか…

おまけに、入金し忘れ
今月分月謝滞納

郵便局の講座引き落とし
塾だけだからつい忘れちゃう。
銀行からも引き落とし「可」にして欲しいな~。

ほんとめちゃくちゃな親。
娘より親のほうが面談された方がいいかも
今度おばあちゃんに言っときます。
(全く私とキャラ違って無口で真面目)

室長も相変わらず顔色わるかったなあ。
こんな親のせいかしら。

やっぱり人間一生勉強よね。
今日はやるわよ。


[ウッディ再び]の続きを読む
やったー赤組優勝だ。
そうなんです。
今日は小学校の運動会でした。

台風で天気崩れると思いきや
かんかん照り+砂埃の
かなり過酷な状況でしたが、
午後から仕事の父
午後から近くの高校の学祭に行ってしまった姉
の代わりに
心筋梗塞&頚椎ヘルニアもち
首の輪族のおじいちゃんと
正座は膝がつらいおばあちゃんと
3人で見届けました。

赤組の応援歌鉄腕アトムの替え歌は
白組のミッキ-マウスマーチよりなじみが無く
覚えにくいのが「ずるい

赤組は
♪絶対勝んだ~♪としか言ってないのに、
(希望に過ぎず、不確定要素あり)
白組は
♪今年の優勝白組だ♪とか
断言してるのが「ずるい

クラス数が奇数なので
1クラスを紅白で分けてしまったらしいのだが
担任のドリーミングさんが白の方に
まわったらしく、それが「ずるい」…

あんたの周りは詐欺師だらけかっ!
(あー、詐欺=取り消す事ができる
反応してしまう、民法やらなきゃな私。)
状態だった次女であったが、
とにかく勝ててごきげんさんで
よかったよかった。

お母さんは、
おばあちゃんが
アイロンがけをまっていた
お洋服達をかたづけていってくれて
よかったよお~。
(やりきれないぐらいまだ残ってるんすけど…)

1つだけリンダ節。

いまどき「ジンギスカン」を踊るのは
私達が「ジェンカ」を踊らされてたのと同じ
慣性の法則ってやつでしょうか。

大粒梅星人のサリー様より
「運試し」という
裏技的じぃリンダの利用方法を
教えていただいたしりから
サボってすんません。

やりかけてたのが変だから
没問にしてしまいました。
職人気質と呼んで。

だから今週末のみんなの運勢は
全員「」ってことに
しときましょうよ。
ダンドリが終わった
結局初回と最終回しかちゃんと
見なかったんだけど…
横内さんらしい、
毒のない良いお話でしたね。

子供にも安心して見せられるっつうか。
(これあんまり褒め言葉に聞こえてないと思うけど
褒め言葉ですこの場合)

「サプリ」(これも最終回しかみてないけど話はわかりました)
よりも私は好きです。

「サプリ」見てて、
亀梨君ってのはちょっとお母さん
お好みじゃない。
番組提供してるサランラップの
CMに出てたオダギリジョーのほうが
いいって娘にいったら

めちゃくちゃ反論された!!

亀ちゃんをきもがる人はいない。
オダギリジョーのひげがきもい。
あんなのいいっていうやつはいない。
お母さんって何モン?
みたいな言い草。

別にオダギリジョーが世界一いいって
いったんじゃなく、

たまたま近くで出たてから
例えでいっただけじゃん。

それに「人のこと『きもい』っていうな!」
って、いつもお父さんに言われてるじゃん。
私も言っちゃうけど。

絶対付き合っておもしろいのは
ジョーだと思うなあ。

そういえば亀君って小泉今日子と付きあってるんだとか。

許容範囲の広い、いい子かもしれない。
小泉今日子だからいいのか?
元・なんてったってアイドル。

まあいいんだけど。
男見る目磨けよって話でした。
[ダンドリが終わった]の続きを読む
行政機関がうちにやって来た。
損保の人だけっていってたのに、
誠意を見せようとしたらしい。
担当者と上司と
(名刺は財団法人である公園管理会社のものなのに
市役所の緑地なんたら課ってのも肩書きに書いてあって
いったい何者かよくわからない)
損保の代理店の3人で雁首そろえて
やってきた。

別にそういうことして欲しいんじゃないのに。

損保代理店の人によると、
本社に資料(うちの子の服も)を送り、
定価を減価償却したうえ
(やっぱり500円くらいになるかも!)、
金額を出し、
示談書を作るんだって。

お金が払われると、敗れた服は
戻ってこないらしく、
それをどうすることもないらしく、
「もったいない話ですよね。」
「なるべく返してもらう方向で話します。」

怪我も病院にいくような話だと
また面倒な手続きがあるらしい。

アスレチックに釘が出てたことを
けしからんと言ってるんじゃなく、
その後の対応の、
「話を小さくしよう。できればないことにしたい。」
その臭いがぷんぷんしてることに

「違うだろ」

と言ってるだけなのよお。
それで、あとから大騒ぎで謝りに来たりして。
権威主義のおじいさんだとそういう作戦も
有効なのかなあ。
「わざわざ来てくれた」ことを評価とか?

まったく効き目ないんでごめんなさい。

[行政機関がうちにやって来た。]の続きを読む
あけちゃったタイムカプセル
娘が中学の体育祭のあとファミレスで
打ち上げやってるころ、
私は下の子を連れて
中学の同窓会に顔をだした。

30年近くあってない人に会うのは
さすがに緊張した。

会場に入ると
すかさず昔のあだ名で「○○だ~!」
と叫んでくれる人がいてほっとした。

自分のことを棚に上げて、
意外な人が意外な老け方をするんだなと
感慨深かった。

昔地味だったけど、
のほほんと
お気楽に来た人は意外と若い。
お肌つるつる。

40過ぎて明るすぎる茶髪に
タバコ系の人は、
結構可愛かったのに…って
全く人相が変わってた。

みんないろいろあったんだろうなあ。
でも、
間開きすぎちゃって
過去の中抜け部分を話すのが面倒で
案外これからのこととか話せてよかった。
一応みんなまだ現在進行形ですから。
 
当社K女史と私も何を隠そう
中学の同級生。
一緒に仕事してる現在の状況を話しても、
みんな、そんなに驚いてなかった。
「へー」ぐらい。

そして結局「かわってないね」といわれたりしつつ
早々に退散した。
子連れだし、
またまた長女が
かぎ持たずに出ちゃって、帰宅した家の前で
「今どこ?」メールよこすという事態。
「出かけるって言ったじゃん」
「あたしがそんなこと覚えてるわけないじゃん」
ってそんな~。

じぃとリンダは24時間テレビのマラソンとは違い
時間内に到着できませんでした。
あしたには必ず。
勘弁してお代官様~。

やっぱりだね 行政機関
服破れ事件にまたまた変更が。
休日でも、夜でもいいからとアポをとって置きながら
「やっぱり、保険会社の人間が行きますから」
ときた。
それで、服を預けるんだって。

別にあなたに来てもらいたいわけではないけれど、
そんな話は一切無かったのに。というと、
「じゃあ、私が行きます」???

そもそも、服を先に買わなくて
良かったんですねと聞くと、
「そうですね。」と来た。
 
どっちでもいいけど、
話をころころ変えてることは
ちっとも気にしてない。
そして、挙句の果てには、
最初に話をした公園の管理所長さんが
どういったか知らないけど。と、
人のせいにする。
自分もその筋で話してたくせに。

この不愉快な感じって…
話せば話すほど離れていく気持~
もう、私達少し距離をおいた方がいいんじゃない?

あ~、ますます行政書士試験合格から
離れて行く。
そんな気がする。
中学の体育祭を見終わった後の
だるいひと時。

うちの子達
オレンジ組優勝はめでたいけど、
気になったのは、
青組の応援団旗。
白ででかでかと
「相思相愛」と書いた
そのこころは?
わからない。中学生の気持も。

そういえば、うちの子の友達と
「付き合っている」
テニス部の男子。
「夏休み部活に専念したいから少し距離を置きたい」
と、かっこつけて彼女に言ったらしい。
(部活に専念できないような付き合いかたしてたのか~!)
2学期になっても距離おかれたままの彼女に代わり、
「はっきりせんかい」
と、わが娘がおせっかいを焼いたところ、
はっきり「別れよう」と言われちゃったんだって。
あ~余計な事を…

今日の勉強は
公園管理会社もそうなんだけど
公益法人ってなに?です。
[やっぱりだね 行政機関]の続きを読む
あなどれず行政機関
昨日の
公園アスレチック釘露出うちの子怪我するわ
服破れるわ事件の続きです

やっぱり、服の穴の開き具合とか
いくらくらいのものかなど、
わざわざ見に来るそうです。

補助機関(行政庁その他の行政機関の職務の補助ex.各省の職員)が!!

夜でも、休日でもいいんだって。

「やっぱりどうみても
500円以内にしてください」って
いわれたらどうしよう。
セールもおわっちゃって
いまさら500円で売ってるところあるのか。
それに半そで買うのもいやだなあ。

お公家さんみたいな人が来てくれたらいいのに。
自分で財布持ったことないような…
相場知らなくて、
「1万円くらいですかねえ」とか…

たとえ国Ⅰ君(国家一種のエリート官僚ね)でもないよね。
しかも、旦那の友人の国Ⅰ君は
月の個人的可処分所得(妻帯者です)1万5千円也!
みんなで飲みにいって1ヶ月分を1日で
使い果たしてしまったときに発覚した。

激務しかも公僕とか言われて、
なのに給料は安いんだよね。
天下りもしたくなるわけだ。
いけない、いけない。
またついうっかり…

今日の勉強の話題につなげるための
ただのフリです。

[あなどれず行政機関]の続きを読む
国家賠償請求するかも!行政大事件
さる9月10日日曜日。
下の娘に
「こんなにいい天気なのにどこにも行かないの?」
とねだられ、
自転車で25分ほどの隣のS市の公園まで連れて行った。
あいにく旦那は仕事で
上の子には
「塾の宿題もあるし、やりたいことあるから。」
と冷たく断られ、
後ろに20キロの荷物を乗せて、
真っ赤なポルシェ号を漕いだ。

幹線道路沿いの歩道を一直線なのだが、
途中階段に阻まれ
「おかあーさん。がーんばれ!」という
めちゃくちゃ気の抜ける、
上の前歯2本とも抜けてる顔の応援にも耐え、
30段ほども
ポルシェを担いで登りきった。

汗みどろになってたどり着き、さらに、
炎天下の芝生の上、
フリスビーだの
サッカーだの
ボール投げだのをこなし、
100円で乗れるポニーにも乗り、
モルモットにニンジンをやり…
なんてことをして過ごした。

そして事件は
アスレチックの遊具で遊んでいたとき起こったのだ。
ロープをとめていたU字型の釘が抜けかけていて、
娘が胸のあたりに引っかき傷をつくってしまったのだ。
幸い傷は浅かったのだが、
公園の管理事務所に報告したほうがいいだろうと
言いに行った。

出てきたおばさんが
「まあ、大変」と消毒をしてくれ、
「所長!釘が出てるんですって!」
と所長に言って、
「どちらからいらしたんですか」
「Z市です。」
「市外の方のほうが多いんですよね~」
(なにがいいたいんだろう?)
「S市民だったときはこの公園ありませんでした。
(ちょいぷりっ。)」
なんて意味のない会話をし、
「みてはいるんですけどね~」
なんて言い訳を聞きながら、管理所長を
「ここです。」と現場まで案内した。

「あーこれは危ない」「すみませんでした」
なんていいながら直し、
ほかの遊具も点検しつつ、
おじさんは去っていった。
 
ところが、娘が
「これ新しいのに穴開いちゃった」と
Tシャツにあいた穴を気にしている。

うーん
アスレチックにきて穴開いたっていってもな~
でも、枝とかでやったんじゃないし…

そこで、知り合いの行政書士に聞いたところ
「それって国家賠償法の請求の対象になるよ」
というではないか!

へー。

どうなるのか試しにやってみんとて、
旦那が市役所に電話し、その公園の管理所長の
おじさんにも話をしたところ、
「服が破けてたことに思い至りませんでした。
同じくらいの値段の、気に入った服を買って
領収書と振込先を送ってください」
とのことだった。

なーんだ。

いちいち裁判していられないよね。先方も。

やっぱり行政書士
相談してよかったよ。
さすが町の法律家だね!!
(ってあんたも受けるんでしょ。そのくらい知っとけって?)

しかしだ、おばあちゃんが買ってくれた
「10アイテムで5千円の在庫処分の福袋」
に入っていたTシャツと同じくらいのものって…

500円?

しかも減価償却は考えなくていいの??

私の性根が試されるようで怖い。
娘に「同じようなの選んでいいよ~」
って選ばせよう。


[国家賠償請求するかも!行政大事件]の続きを読む
日付変わっちゃたけど
今日はあのニューヨークの
世界貿易センタービルがテロの標的にされた日です。
5年前のあの日、
うちはあの映像をみなかった珍しい一家だった。

なぜなら、主人の母のお通夜だったのだ。
翌日の葬儀の前に、親戚のおばさんから
昨日はそんなことがあったのよ。と聞き、
驚いた次第です。

大変なことが起こってしまったけど、
それは偶然ではなく、起こるべくして
起こるわけで。
起こした人だけじゃなく、
起こらせた人も責任があるわけだ。
誰とはいわないけど。

ところで、事の重大さのため
あまり話題になってないけど、
ニューヨークワールドトレードセンターは、
公共建築や大型ビルを建てる際はその
建設費の1%をパブリック・アートに使うという、
現在では全米各地に広まっている条例を適用した
先駆的なビルで、

ルイーズ・ネーベルソン
ジョアン・ミロ
ル・コルビュジエ
フリッツ・ケーニッヒ(Fritz Koenig)の『The Sphere』
流政之の『雲の砦』
ジェームズ・ロザッティ(James Rosati)の『Ideogram』
アレクサンダー・カルダーの『スタビル』(彫刻)
などが設置されていた。

また、社員のほとんどが犠牲となった金融会社は
ロダンの彫刻のコレクションで知られていた。

人命ほどは重くないかもしれないけど、
これらも全部なっくなっちゃったわけです。

ケーニッヒの『The Sphere』は残骸が発見され、再度組み立てられ、
バッテリー・パークに移設されて、
現在ではテロの祈念碑となっているそうです。
地球が爆発しちゃってるような
シンボリックな作品です。

5年前事故の処理をしていた警官や
消防署員の中には、有毒ガスやアスベストの
2次災害で、命を落した人も多く、
今年はそういった視点からの
ニュースも多かったですね。

御多分にもれず、国は病気と事故の関連性を
否定してるようだけど。

ついうっかり行政批判

メルマガ(ここからみられますぅ)をご購読の皆様のために
総務省の情報をゲットしようと
ネットで調べていたら
過去の広報誌にたどり着いた。

今年の一月号
「新春座談会‐新しい時代を開く総務省」

竹中総務大臣を囲んで平成6年から11年入所の
官僚が座談会。

これが国Ⅰ(国家Ⅰ種という難しそうな公務員試験をうけた人)
なんだろうなあという顔ぶれ。
とっても賢そう。
追い討ちをかける様に2年ほどの留学(米のローなど含め)
させてもらってる。もち税金で。

しか~し。
「覇気」というか「若さ」がない。
竹中さんは若い人たちの「批判」を含めた
意見を聞きたいといったスタンスだけれども、
はっきし言って「尖って」ない。

あたりまえか。
アーティストの対極だもんね。

でも、「情報通信の分野をやっていても、
同僚で携帯持ってない人や、
深夜帰るので、テレビ見ない人もいる
ユーザーの立場に立つことが必要だ。」
とかいってた。
忙しいのね。若さがなくなるのも無理ないか。

こういう人々を見るにつけ、
何でも無理やり役人でやろうとしないで、
もっと民間の意見を素直に取り入れればいいんでない?
「アイデアは民間から、行政は事務処理のスペシャリスト」
みたいな。
そっちの能力はとても高そうだし。
まあ、小さな政府ってのはそういうこと
なんだけど。

ていうか、お金かけて変なことはしないで。
大概「はずす」から。
世の中の流れのちょい後で追っかけてきて
くれればいいから。
なんか「まずそう」って時にささっと動く。
黒子っていうの?
そういう行政が好き。

あと気になったのは、
「税を徴収する際に、もっと国民に説明が必要」
と言ってる。
そこまではいいんだけど、
「そうしないと日本の社会制度は破綻しますよと・・」

ブブー。

脅してるだけじゃん。

「いままでの先輩の官僚がちゃんとやってこなかったから
こんなことになっちまったんじゃん。」
という視線が全く感じられない。

内部「批判」ってそういうものでしょ。
「いままでだめだったから変えなきゃならん。」
じゃなくて、
公務員の人数にしても、なんにしても、
「やんなきゃいけないことになってる」から「やる」と。
そんなスタンスをぷ~んと感じる。

竹中氏は「行政は政治のプロセスを経てから」
と言っていたけど、
行政主導で、今までやってきて、
「こんな国にしてしまった」
という反省をふまえてほしい。
それから、前にも言ったけど
国民から選挙されたんではなく、
「試験に受かったことで国の舵取りしてるんだ」って。
自覚もってほしい。

えらそうなこと言うなら自分やってみ?
との声が聞こえてきそうですが。
年齢制限なかったっけ?

見積もり高いぞ行政代執行!!
060905_2100~01.jpg
はずかしながら一昨日のケーキです。
はっきり言って失敗しました。
やっぱり子供と一緒に慌てて作るとだめです。
でも、本人は喜んでいたのでよしとします。

お姉ちゃんも
「おいしいじゃん」といってたし。
しかし長女は甘味腹ペコ系なので、
なんでもおいしいのだと思うけど。

私の認識は甘かった。
ケーキのことじゃないの。

昨日の誕生日のこと。
世の中的にはとっても大騒ぎだったらしい。
やっぱり経済効果ありそう。

少なくとも目白の商店街の人は
酒盛りしてたよ。

そういうものなのね。

行政法もこういうものだし。
昨日の関連の勉強です。

ちなみに御製(ぎょせい)は天皇の作った詩のこと
よくミスタイプしちゃうんだけど。
[見積もり高いぞ行政代執行!!]の続きを読む
ちょっと前向きな行政法
昨日はうちの娘の誕生日だったけど
(家帰ってケーキ焼いたのよん)
今日は皇室の子が生まれたらしい。

何でも号外なんかも出るらしく
経済効果も期待されてるとか。

だったらより効果があるって。

どんな効果なんじゃろう。
出産祝いを全国民が贈るはずないし。
内祝いの需要でもないし。
同じ年で生みたいってのには間に合わないし。
なんとなく?
ニューアイドルって感じ?
イケメンに育ってくれたらよりオッケーとか。
ポスターとかカレンダー売ったりして。
ついでに産声CD出しちゃえ~!
結構売れちゃったりするよきっと。

とにかく、皇室典範の改正は先送りですね。
[ちょっと前向きな行政法]の続きを読む
小学生女子の流行りもの
今日はうちの次女の誕生日。
とうとう7歳になりました。
(フレディーマーキュリーと同じ日)

誕生日プレゼントの一つは
おしゃれ魔女ラブアンドベリーのゲーム
10回やること

どんなものかというと、

①ゲームマシンに100円を投入、
 ファッションアイテムのカードが出てくる。

②ダンスをするシチュエーションを選ぶ。
 ストリートコートとかディスコとかファッションストリート
 とか舞踏会シーサイドなんちゃらアイドルほにゃららなど。

③画面に出てくるキャラクター、ラブかベリーに
 カードをスキャンしておしゃれをさせる。
 コーディネートの良し悪しで持ち点が決まる。
 (カードの絵と同じ服に画面が変わる)

④ラブかベリーがダンスをする曲のリズムにあわせて
 ボタンをたたく。

⑤選択しなかったキャラクターと競争する。
 おしゃれのポイントプラスちゃんと曲に合わせて
 叩けたかによって得点がきまる。

⑥勝ったらもう一回できる。(カードは出てこない)

※ファッションアイテムのカードは
 へアー部分と、服と、靴に分かれていて、ほかに髪の色や肌の色を
 変えるカードもある。
※それぞれのカードにはラッキーカラーが決まっていて、
画面で出てくるラッキーカラーと合っていると、得点が高い。

真剣に解説させていただきました。
興味のある萌系お兄さんもHPチェックしてみて
http://osharemajo.com/
問題は、これ結構親が一生懸命やってるんだな。
どの服にさせるかに口を挟むのは当然。

カードのスキャンでてこずってる子供から
カードをかっさらい、すごい勢いでスキャニングだー。

ボタンをリズムに合わせて叩くのにも手を出し、
当然親子で歌は暗記。

最近親子で口ずさんでる人多いなーって思った曲が
この曲だったのね~。
母ちゃん遅れてる~。

共通の趣味っつうか・・いいんだけど、
子供にやらせてあげなさいって。

あと、コーディネートが悪いと
「いまいちかな」とキャラが言うのよ。
いけてると。
「うん、いい感じ」
ふつうだと
「まあまあね」

なんかいちいち険のある言い方なのよね。
機械だからしょうがないけどさ。
クッション言葉がなくて冷たいの。
接客業で修行してほしいね。

本当は、このキャラの洋服もねだられたのだが、
ほぼコスプレなので、
まあ、ゆるせる靴で妥協
「TVチャンピョンの小学生おしゃれ選手権で優勝した子も
ラブアンドべりーの服は着てなかったでしょ」
というと、納得してくれた。
[小学生女子の流行りもの]の続きを読む
行政書士試験のお供に。
tounyuusoupe.jpg

のっけからクノール「豆乳のコーンポタージュ」です。

いとこの”深キョン”が
クノールの研究所に勤めていて
開発にかかわったんですわ。

京都に行った際
その母であるおばから
「8月21日に豆乳スープ新発売やさかい買うてや!!」
と、強力且つピンポイントなプロモーション活動を
展開されたので(口コミですね)、
さっそく買って飲みましたわ。

しっかり豆腐のにおいがしてて
体によさそうなお味でした。
クノールカップスープは
「香料使ってないねん」

以前聞いてたから、
ほんとに豆乳使ってるぞフレ-バーが漂ってます。
大豆より抽出したイソフラボンも加えてあるんだって。
(なんかに効くんだよね)

よく、原材料名にのってる「デキストリン」って
ダイオキシンの友達みたいな、
恐ろしげな名前だな~っと思ってたら、

●デキストリンは、スープを溶けやすくするために使用しており、
 さつまいもなどのでん粉から作られています。
だって。

「デキストリン」なんて物騒な名前つけないで、
「でんぷん物語」
みたいにしたら薬っぽくなかったのにね。
「デキストリン」作ったのは
消費者向けの商売したことない会社なのだろうけど
間接的には消費者の目に触れるのだから
ネーミングって大事だよね。

クノールのホームページ
http://www.knorr.jp/home.html

でも、この商品についてはまだ載ってなかった。
コーンポタージュともひとつの味も有り。(わすれた。ごめん)

アフェリエイト広告じゃないの。
叔母からは子供がお小遣い貰ってたけど。
クノールからは一銭ももろうてまへん。
でも、よろしく。

次は小泉政権残りわずか特集
[行政書士試験のお供に。]の続きを読む
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。