広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウッディからの電話
先日長女が塾から「今終わった」
とそろそろ連絡してくるかなという午後10時まえ

思いがけずウッディ君から電話が-

「あのですねー、娘さんはそろそろお帰りになると思うんですが、
実は話してらして、こちらの注意を全く無視しているという
常況で、マンションの人からも言われてまして、
あのー強く言わせていただいてもよろしいでしょうか」

とっても遠慮がち且つ緊張した声で
当初、話がわからなかった。
特に、話の前フリとして
そろそろお帰りになると思うんですが」は
その後の話の展開を全く予想させないものがあった。

要は、
塾の外で話し込んでいてなかなか帰らん。
注意しても無視状態(とんでもねえ!)
このことは以前から、塾が入居しているマンションの
住民にも注意を受けたことがあり、こちらも気にしている。
つきましてはガツンと言ってもいいですか。

という話であった。

大変ご迷惑をかけ、申し訳ありません。
どうぞしかってやってください。
もちろん、こちらからも話をします。

と伝えると

ウ「あの、あの、他の事では全く問題ありませんので」
リ「でも、そういうことは大事ですから」
ウ「はい」

客商売はつらい

本来なら勉強だけ教えてればいいはずなのに
いやな仕事をさせることになった。
しかも、親にまで気を遣って。

申し訳ないっす。
私が気を遣わせる親だからかなあ。

そういう時は生徒を客だと思わず
一人の大人が子供に話してるんだ
と言うスタンスで注意してやってください。

今日も行政法やります。


[ウッディからの電話]の続きを読む
スポンサーサイト
行政事件の顛末
4日も更新しないなんて
サボり記録は更新

だって
忙しかったんだもんっ。

昨日は家に帰ってからやる気満々だったのに
頭痛に負けた。

帰りの電車のアナウンスが
うるさすぎたのも
悪化の原因に違いない。

小田急に損害賠償か。

これじゃまるでクレームおばさん。

公園での服破れ事件もあったのに。
一応解決したのでご報告。

もう来なくていいっていったのに
いきなりアポなしでやってきた
財団法人の面々。

もっと偉そうな肩書きが増え
3名。
あと保険屋さん
の合計4名。

示談書を書き、
お詫びと称して
「I」の手付き紙袋赤に入ってたのは

アンリシャルパンティエの
焼き菓子8個入り。

ポケットマネーからだそうです。

アポなしで、あがりこもうと
靴を脱がれたのには参った。

だって洗濯物マウンテンと
つつましい晩飯は食べかけで
下の子はパンツ一丁。

どう考えても見せたくない。
だから玄関にあった靴踏まれまくったことは
なにも言うまい。

気持ちはわかりました。
こっちの気持ちもわかってねと、
早々にお引取りいただいた。

[行政事件の顛末]の続きを読む
サリーさんのパンスト
新しい読者開拓!
娘の同級生たち。
学校のPCルームで閲覧したらしい。

概ね好評だとか。
でも、教材のターゲットとしては
若年過ぎ。

若年と言えば、
今日びの中学生、
HPやらブログやら
結構上手につくってる。

友達の情報を口頭ではなく
なぜかブログで知ったりする。

「Mちゃんてこの前一人でカラオケボックス
行って歌いまくって、喉がらがらになったんだって!!」

ほんまかいな!!
寂しすぎるぞ!!

いわゆるお宅入ってる子なのか?

ぐれるのもこまるが
ふけるのも心配。
マンガの読みすぎも
勉強のしすぎも
なんでも心配。

そんな風に心配されまくって
子供は凡人になっていくんだろうね。
気をつけます。

全く話変わりますが

さっきトイレ入って
サポートの効いてる
「I」やめるときサリーさんからいただいた
パンスト=グレープフルーツの香りつき

苦労して引っ張りあげてたとき
ふと、気付いた。

サポートの効いたパンスト
→サリーにならないでね。

そんなメッセージだったのかしら…

今日はおもいっきり
やってください。
運試し。
[サリーさんのパンスト]の続きを読む
ダンドリが終わった
結局初回と最終回しかちゃんと
見なかったんだけど…
横内さんらしい、
毒のない良いお話でしたね。

子供にも安心して見せられるっつうか。
(これあんまり褒め言葉に聞こえてないと思うけど
褒め言葉ですこの場合)

「サプリ」(これも最終回しかみてないけど話はわかりました)
よりも私は好きです。

「サプリ」見てて、
亀梨君ってのはちょっとお母さん
お好みじゃない。
番組提供してるサランラップの
CMに出てたオダギリジョーのほうが
いいって娘にいったら

めちゃくちゃ反論された!!

亀ちゃんをきもがる人はいない。
オダギリジョーのひげがきもい。
あんなのいいっていうやつはいない。
お母さんって何モン?
みたいな言い草。

別にオダギリジョーが世界一いいって
いったんじゃなく、

たまたま近くで出たてから
例えでいっただけじゃん。

それに「人のこと『きもい』っていうな!」
って、いつもお父さんに言われてるじゃん。
私も言っちゃうけど。

絶対付き合っておもしろいのは
ジョーだと思うなあ。

そういえば亀君って小泉今日子と付きあってるんだとか。

許容範囲の広い、いい子かもしれない。
小泉今日子だからいいのか?
元・なんてったってアイドル。

まあいいんだけど。
男見る目磨けよって話でした。
[ダンドリが終わった]の続きを読む
行政機関がうちにやって来た。
損保の人だけっていってたのに、
誠意を見せようとしたらしい。
担当者と上司と
(名刺は財団法人である公園管理会社のものなのに
市役所の緑地なんたら課ってのも肩書きに書いてあって
いったい何者かよくわからない)
損保の代理店の3人で雁首そろえて
やってきた。

別にそういうことして欲しいんじゃないのに。

損保代理店の人によると、
本社に資料(うちの子の服も)を送り、
定価を減価償却したうえ
(やっぱり500円くらいになるかも!)、
金額を出し、
示談書を作るんだって。

お金が払われると、敗れた服は
戻ってこないらしく、
それをどうすることもないらしく、
「もったいない話ですよね。」
「なるべく返してもらう方向で話します。」

怪我も病院にいくような話だと
また面倒な手続きがあるらしい。

アスレチックに釘が出てたことを
けしからんと言ってるんじゃなく、
その後の対応の、
「話を小さくしよう。できればないことにしたい。」
その臭いがぷんぷんしてることに

「違うだろ」

と言ってるだけなのよお。
それで、あとから大騒ぎで謝りに来たりして。
権威主義のおじいさんだとそういう作戦も
有効なのかなあ。
「わざわざ来てくれた」ことを評価とか?

まったく効き目ないんでごめんなさい。

[行政機関がうちにやって来た。]の続きを読む
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。