広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら「じぃリンダ」
そうなんです。
長らくお付き合いいただきました
「じぃとリンダ」シリーズは今日で最終回です。

この企画は一応、行政書士試験の
勉強をしている人をターゲットに
したものではありましたが、
法律を身近に感じていただくべく、
なるべく法律素人である等身大の自分の言葉で
読みやすくと思って書いてきました。

肝心の法律関係部分以外はいくらでも
筆が進むのを、話が長すぎてしまうので
かなり削るのですが、
(検閲も入りますし!)

法律そのものをうまく言い換えるのは
(つまり「じぃ」のせりふのところです)
本当にわかっていないとなかなか難しく、
ほとんど渡された資料のまんまのところも
結構多くなってしまいました。

そうすると、条文そのままだったりして、
なんにも説明になってないんだけど、
変に自分がちょっとわかってくると
それがわかりにくいってことが
わからなくなってくる。

本当は法律は一部の勉強した人間の
ためのものではないはず。
あんまりみんながわかっちゃうと
専門家が職を失うから、法律は難しくしてるんだ
なんてギャグもきいたことありますが…

普段意識していなくても、
私達は法律に囲まれて生きていかざるをえません。
私も法律をかじる事で、世の中の見え方が
いままでと少し違ってきたように思えます。

このブログを読んでくださった皆さんに
行政書士試験を受けようという気に
させるほどのパワーはなかったかもしれませんが
(しかもうちの教材を使って。)
ちょっとでも法律に興味をもっていただけたとしたら
リンダ感激です。
そして、もうちょっと踏み込んで勉強してみたら
きっと面白くなってくるはず。

私もたぶんまだまだ勉強し続ける運命だと思います。
もとい
人生終わるまでが勉強ですね。

それでは「じぃリンダ通常版」の最終回読んでくださいね。



[さよなら「じぃリンダ」]の続きを読む
スポンサーサイト
ねむいぞ模試
試験まであと2週間
だけど、おとといは小学校の授業参観
そして昨日は中2の娘の公演で、
パ・ド・ドゥ デビューを見学と、
結局予定していた、
「ちゃんと3時間とって模試を家で解いてみる」
を実行できんかった。
2時間で中断。

作戦としては始めに一般知識やり、
あとで法令部分。
 
法令部分わからず、
文理解釈に血道をあげてみた。
でも、正直眠くなった。

往々にして、模試のほうが
本番より問題が凝ってるというか
ややこしい。
聞いてることがわかれば
なんてことなかったりもするんだけど。

本番で寝てしまったらどうしよう…
7000円のチケット代が…
ディズニーランドのパスポートより
高いんだぞ。
並ばないで座れるからいいけどさ。
1時間あたり2千333円分は楽しまなきゃ。

上の子の公演を見に来たじじばばと
下の子預けるダンドリも組み、
あとは、当日までは、
みんな元気でいてねと祈るばかり。
[ねむいぞ模試]の続きを読む
あと2週間ほどで試験です
泣いても笑ってもとよく言いますが
泣いてもいないし笑ってもいない。
ふてくされてるわけでも腐ってるわけでも
開き直ってるわけでも余裕こいてるわけでも
無論ない。

これぞ平常心か?

どっちかって言うと、
明日発行予定のメルマガの記事と
次のじぃリンダどうするかとか

試験前日のメルマガとブログの記事は
どうするかとかが気になって。

自分の勉強で足りてないことは
重々わかっちょります。

あと、気になってるところをやるしかないし。
憲法の統治のところもう一回条文目を通す。
民法の2重譲渡と代理人
行政法の
行政行為の分類、効力
行政事件訴訟法の訴訟類型
行政手続法の不利益処分
を見直す。
商法はじぃリンダのところを読む。
だって書いてて忘れてるもん。もう。
(今日も読んでね!)
一般知識はメルマガのネタを
書きながらそれを勉強とさせていただく。
(明日発行のも結構いけてるはず!)

なんとか3時間時間をとって、
家で模試を1回だけはやる。

以上。
[あと2週間ほどで試験です]の続きを読む
著作権って知ってる?
先週へジュンさんに
歌い方を教えてもらってから
頭の中にあの歌がぐるぐるしている。

歌詞はネゲではじまって
オプケ・ハニカ~で終わる。
しかし意味は不明。

それにしても
HNK文化センター青山教室の
PAらしきおじいさん。

途中で別の部屋の音を入れちゃうし、(なぜだ?)
ずっとかすかにハウリングしてるし、
めちゃくちゃ音割れてるし、
ほんと良く怒らなかったよね、
へジュンさん。

怒るといえば
「冬ソナ」歌が「愛はかげろう」に似てるって
ブームだったころ一部で盛り上がってたらしいけど、
常に「Ryuの歌う」って前フリ。
でもその人歌ってるだけでしょ?

問題なのは作曲したヘジュンさんなはず
なのに、じぇんじぇん話題にならず!!

今度機会があったら
「愛はかげろう」知ってた?
って聞いてみたい。

韓国では長い間日本の歌は聞いてはならない
ことになっていたからなあ。どうだろう。

指摘した人も「愛はかげろう」良く覚えてたよね。

私が「えっ!カバーじゃないの?」とびっくりしたのは
レベッカのラブ・イズ・キャッシュ(だったっけ?)と
マドンナのマテリアル・ガールでした。

バブリーな曲名も似てる。

著作権ってのも行政書士の業務分野です。
今後その仕事は増えて行きそうな気配。

アメリカではうるさいからね。
中国はじめアジアでは
そのうるささがわかんないかも。
文化(哲学?)が違うから。

人の褌(ふんどし)で商売しやがってけしからんと思うか。
まねされても、思い出されたり
広がっていくのをうれしく思うか。

勉強も商売の話です。

[著作権って知ってる?]の続きを読む
健康的な天使
またまたアイドルネタで恐縮ですが
アンアンの電車の中吊り広告によると
好きな男「木ム拓」が13連覇だって。
王・長島のいた川上率いる巨人軍の9連覇よりも
長いじゃん。
好きな男っていうより、
飽きない男=商い男=商売上手ってこと?
すげ-ぞ木ム拓。

もちろん13年前は子供だった
山ピーや亀ちゃんも載ってたけど
リンダお勧めの「ジョー」は吊り広告には
載ってなかった。本誌ではどうかな。

やまぺー(ピーだ)亀で思い出したんだけど、
「ノブタ」の役名修二と彰(こんな字?)って
「傷だらけの天使」の修(おさむ)ちゃんとあきらのオマージュ?

しかもやまぺーがまたノブタちゃんと出てた
「黒サギ」だったっけ?あれなんか
設定も、「傷だらけの天使」似。

ついでに主題歌のイメージフィルムも
あのショーケンがコンビーフ
かじるやつ完全ぱくり。

清潔でよい子になった修ちゃん。
ってとこでしょうか。
さすが男宝塚のジャニーズ事務所。

しかも栄養が行き届いてそうな二の腕。
昔のオスは不健康にやせていた。

ちなみに「傷だらけの天使」で
全裸(ヘア丸出し)ででてきた女の人が、
リンダの姉の友人の姉のまた友人
ってことで
「すごーっ!!」
っと思ってみてました。
もう50歳くらいでしょうね。
モデルだったんだと思う。確か。

ついでにアンアンの吊広の木ム拓の帽子は
松田優作ライク。

なにかとプロデューサーのお年頃がわかるわ。
ああいうの作りたいんだろうな。

最近のリンダは
民法過去問3回転目にして
代理と物権変動と占有権あたりは
ちょいイケな感じで、
このまま乗ってけ乗ってけサーフィンか?
(民法の罠なんだけどねそれが)

今日のじぃリンダはタマコが
話10分の1くらいで縮小して登場です。
(事例はフィクションですが本物はもっと強烈)
少なくとも「あの、あの」はもっと多い。
[健康的な天使]の続きを読む
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。