広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編
年賀状でカミングアウトさせていただいた皆様へ。広報リンダ、当社教材「行政書士合格集中講座」の威力を実証すべく、弱冠?2にして行政書士試験に挑戦いたしました。その顛末は…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけちゃったタイムカプセル
娘が中学の体育祭のあとファミレスで
打ち上げやってるころ、
私は下の子を連れて
中学の同窓会に顔をだした。

30年近くあってない人に会うのは
さすがに緊張した。

会場に入ると
すかさず昔のあだ名で「○○だ~!」
と叫んでくれる人がいてほっとした。

自分のことを棚に上げて、
意外な人が意外な老け方をするんだなと
感慨深かった。

昔地味だったけど、
のほほんと
お気楽に来た人は意外と若い。
お肌つるつる。

40過ぎて明るすぎる茶髪に
タバコ系の人は、
結構可愛かったのに…って
全く人相が変わってた。

みんないろいろあったんだろうなあ。
でも、
間開きすぎちゃって
過去の中抜け部分を話すのが面倒で
案外これからのこととか話せてよかった。
一応みんなまだ現在進行形ですから。
 
当社K女史と私も何を隠そう
中学の同級生。
一緒に仕事してる現在の状況を話しても、
みんな、そんなに驚いてなかった。
「へー」ぐらい。

そして結局「かわってないね」といわれたりしつつ
早々に退散した。
子連れだし、
またまた長女が
かぎ持たずに出ちゃって、帰宅した家の前で
「今どこ?」メールよこすという事態。
「出かけるって言ったじゃん」
「あたしがそんなこと覚えてるわけないじゃん」
ってそんな~。

じぃとリンダは24時間テレビのマラソンとは違い
時間内に到着できませんでした。
あしたには必ず。
勘弁してお代官様~。

スポンサーサイト
京都からただいま戻りましたっ!
いや~ほんまは、おとついもうかえってたんやけど、
旅行からかえるといろいろ用事があるやん?
ちょっと言い訳。

言い訳ついでに、、
やっぱりあんまり勉強できひんかった。
どうやら、願書も配布され、
足切りも発表されたらしいのに。

だって
暑かったんだもん京都。

だって
久しぶりだったし、いろいろ墓参りとか
(状況的には、リンダの母方の実家(リンダの生家でもある)
現在は独身の叔母(母の姉)が一人ぐらししてるところに、
リンダの両親と子供2人と行っていたのです)

そうそう
うちの父親は救急車呼ぶ事になるし
いや、たいしたことではなかったのだが

頚椎ヘルニアっぽいのが変な寝方で
痛みが烈しくなり、もともと心筋梗塞やってるのに
痛さをこらえるので心臓にさらにダメージが
来たことがあったのだが、
またまた
変な寝かたしてだんだん首がいたくなり、
早朝だったし、一応旅人なので
救急車呼んでしまいました。

でも、母が(病人の妻)ちゃんと出る準備が
できてから呼びました。(タクシーかい)
父も首が痛いのをがまんして
着替えることを母に命じられ、
お行儀よく待ちました。
見送る私はパジャマのままで、
家主であるおばは、野次馬の
ご近所のおばあさん達に状況説明。

救急車が車幅の狭い一方通行の
千本通りをふさいでしまい
ご迷惑だったわ。
「何ぼ救急車でもうちょっと寄せんとあかんわ~」
などといわれ、パジャマのままで
「すんません」

偶然だが、父の実家の近くの丸太町病院に運び込まれ、
MRI(この音がうるさくて心臓に悪かったらしい)
とったりしたけど、
首の軟骨が減ってきてて
神経に触れると痛いらしい。

首にドーナツのようなゴッツイ
コルセットはめてご帰還だったが
それは効果的で、痛みはなくなったよう。

でも、一生それも不自由だろうなあ。
首長族だと思えばいいか。

救急車のなかでとった心電図が乱れまくっていて
「おー」と救急隊員の人々に驚かれたと
ちょっと得意げな良男70歳であった。

じゃあせっかくだから
観光客でない人の京都旅行足跡
まあ観光客も行くところだけど。
[京都からただいま戻りましたっ!]の続きを読む
ダンドリ見た?
見ました「ダンドリ」
実はいまどきの高校生どんなんだか
よくわからないのだが、
脚本の横内さんがほぼ同年代なだけあって
妙にリアルに高校時代を思い出した。

地域一番校みたいに言われてたけど
実態はそんなにたいしたことなくて、
確か当時も水商売に片足入れてた子もいた。
女のことで頭いっぱいのやつも。
(もち男のこともね)
あとバンドブームね。
弱小バレー部で
成績もぱっとしない
うだつのあがらない過去を
じんわりと思い出しました。

でもやけによく隣の席になって
話すようになった男が配偶者なので
リンダんちの原点ともいえる。

ほんとあのころ勉強しとけばよかったよお。
先のことなんてわかんないものよね。

ところで、最近発見したんだけど、
民法やってるとしみじみ、
やっぱ条文よね。って思うわけ。
で、当社の教材なにがすごいって、
解説文のところに民法~条とか
番号出てくるじゃない?
そんな時そこをクリックすると、
条文がポップアップで出てくるんです~。
要するに、六法持ち歩かなくてもいいのよ!
すっごい楽!
すごい!
自画自賛。手前味噌。

この勢いで、今日も民法よ!
 



[ダンドリ見た?]の続きを読む
最強ブロガーへの道
ほんと厳しいッス。
最近視聴率がじゃなくてアクセス数が。
いろんなところにリンクを貼るとか
そういうことに
もっと血道をあげなやならんとは知りながら・・

広告代理店時代、スポンサー枠でやってる
番組の視聴率をビデオリサーチという会社から
出される日報をもとに、クライアントに
もって行って冷や汗かいた日々を思い出す。

計測不能だと「*」こういうマークなんだよね。
ビデオリサーチが視聴率計測マシンを
設置してる家庭なんてほんのわずかなので、
(当時300世帯なんて聞いたけど今はもっと
精度があがってるだろうねデジタル放送もあるし)
そのなかで「0%」だったとしても、
1億人以上の人間がいるこの日本で
一人も見てないってことはないだろうと
「*」だったんだろう。

でもって、昨日社長Sをこのように表示
しましたが、Sファンのみなさまからそれは名誉毀損
いや虚偽表示だとクレームが入りました。
本当はこんな感じといっておきます。

せっかく「完全パッケージ」で納品したにも関わらず
今日も今の時点で「じぃリンダ」まだ登場できず。
その代わりにリンダの戯言です。
[最強ブロガーへの道]の続きを読む
心裡留保ーあるいはおおぼらふき
じゃじゃーん
いいわるいは置いといて
とにかく、四苦八苦の果て、
テンプレートは変更いたしました。
だってだって。これほんとは
「gray」っていうテンプレートだったんだよ。
ちっとも「gray」でないでしょ?なごりはあるけど。
「なんかあーここんとこー気に入らないから
なおしてくんない」
っていわれるのは前述の通り、内装屋の宿命なのです。

それもそうだが
問題は
[心裡留保ーあるいはおおぼらふき]の続きを読む
copyright © 2005 広報リンダの神保町日記ー行政書士試験編 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。